高層建築物等に係る届出について

 伝搬障害防止区域内に高層建築物等(地上31メートルを超える建築物等)を建築しようとする場合、工事着工前に高層建築物等の施工地又は所在地を管轄する総合通信局に届け出なければならないことになっています。
  必要となる届出書の様式及び添付書類等は、次のとおりです。

※ 提出部数は各1部となります。

高層建築物等予定工事届

伝搬障害防止区域内において、次に掲げる建築物等を建築しようとする場合に必要となります。

  1. 地表からの高さが31メートルを超える建築物等の新築
  2. 増築又は移築で、工事後に地表からの高さが31メートルを超える建築物となるもの
  3. 地表からの高さが31メートルを超える建築物等の増築、移築、改築、修繕又は模様替えにより、高層部分の位置、高さ、大きさ、形状、構造又は主要材料に変更を及ぼす範囲のもの
  高層建築物等予定工事届の様式
    一太郎形式ファイルは、右クリックで「対象をファィルに保存」を選択し、適宜のフォルダに一旦保存後、ファィルを
    開けてください。

   添付図面
(1)敷地付近見取図(方位、道路及び目標となる地物を明示すること。)
(2)配置図(縮尺、方位及び敷地内における位置を明示すること。)
(3)高層部分の外形を示す立面図及び平面図(縮尺、方位、高さ及び幅を明示すること。)
(4)白地図(縮尺2500分の1、コピー不可、敷地の位置を赤で示すこと。)

高層建築物等変更届

高層建築物等予定工事届提出後、当該届出事項に変更が生じた場合に必要となります。

   高層建築物等変更届の様式
     一太郎形式ファイルは、右クリックで「対象をファィルに保存」を選択し、適宜のフォルダに一旦保存後、ファィ
    ルを開けてください。

   添付図面等
必要となる図面等については、下記のお問い合わせ先にてご確認願います。

高層建築物等工事計画届

施工中の高層建築物等の敷地が防止区域の指定を受けた場合に必要となります。

   高層建築物等工事計画届の様式

     一太郎形式ファイルは、右クリックで「対象をファィルに保存」を選択し、適宜のフォルダに一旦保存後、ファィ
    ルを開けてください。

   添付図面等
必要となる図面等については、下記のお問い合わせ先にてご確認願います。

お問い合わせ先

〒540-8795
  大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎第1号館4階
  近畿総合通信局 無線通信部 陸上第一課
  電話 06-6942-8559

ページトップへ戻る