総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 電波利用 > 電波の有効利用に向けた取り組み 電波の利用状況の調査・公表等制度

電波の有効利用に向けた取り組み
電波の利用状況の調査・公表等制度

電波の利用状況調査・公表等制度について

電波の利用状況調査・公表等制度について 携帯電話の爆発的普及や無線アクセスなどの新規電波利用ニーズの増大に伴い電波の逼迫は日々深刻化しています。
総務省では、このような中、増大する電波利用ニーズに適切に対応するため、電波の有効利用に向けた取組の一環として、電波の利用状況を調査し、正確に把握するとともに、これを評価する制度を導入しました。また、電波行政の一層の透明化を進め、電波を利用しようとする方の検討に資するため、インターネットにより現在開設されている無線局の免許情報を公表するとともに、無線局の開設や変更のために、ご自分で混信検討をしようとする方を対象に更なる詳細情報を提供することとしました。

電波利用の円滑化に向けた取り組み

図:電波利用の円滑化に向けた取り組み

平成29年度電波の利用状況調査

近畿管内の電波の利用状況調査結果及び評価結果の概要

無線局に関する情報提供制度

本制度についての問い合わせ先

  • 近畿総合通信局 無線通信部 企画調整課
    電話:06-6942-8548

ページトップへ戻る