総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 安心・安全 > 近畿地方非常通信協議会 > 防災情報通信セミナー2016春夏を開催

防災情報通信セミナー2016春夏を開催

ICTの最新技術を用いて災害に強い都市空間を創る試みに関する講演会及び防災・観光情報通信システムや多言語対応情報ツール等の災害時におけるICTを活用した各種の情報通信機器の展示会を開催しました。

1  開催日時
 平成28年5月27日(金)午後2時30分から4時まで

2  開催場所
 KKR HOTEL OSAKA
 (大阪市中央区馬場町2-24)

3  講演会
 演題:ICTの最新技術で防ぐ都市空間の災害
 〜地下街浸水対策を例に考える〜
 講師:立命館大学 情報理工学部 教授 西尾 信彦 氏

4  展示会
 防災・観光情報通信システムや多言語対応情報ツール等の災害時におけるICTを活用した各種の情報通信機器展示会の開催

5  開催模様
 大都市のターミナルなどの複雑な地下空間における災害対策について、大阪駅梅田駅周辺地区で行われているICTの最新技術を用いて災害に強い都市空間を創る試みについて講演いただきました。
 展示会では、12関係企業等による防災・観光情報通信システムや多言語対応情報ツール等の災害時におけるICTを活用した各種の情報通信機器に関する展示を行いました。
 

     【講演会の様子】                【展示会の様子】

ページトップへ戻る