総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2012) > 近畿情報通信講座を開催 ―知って得するクラウドの動向―

報道資料

平成24年6月7日

近畿総合通信局

近畿情報通信講座を開催
―知って得するクラウドの動向―

 近畿総合通信局(局長:野津 正明)では、ICT利活用の中で世界的な潮流となっているクラウドについて、総務省の施策やビジネス最前線等の動向・現状を学び、将来に向けた展望、特に地域・経済の再生について考える情報通信講座を開催いたします。
 本講座は、現在開催中の「情報通信月間」関連行事として実施します。

1 開催日時及び会場

日時:平成24年6月27日(水曜日) 午後1時15分から4時30分まで

会場:キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室 (京都市下京区西洞院通塩小路下る)

2 主催等
  1. (1)主催 近畿総合通信局、京都府、京都大学学術情報メディアセンター、ITコンソーシアム京都、近畿情報通信協議会
  2. (2)協賛 情報通信月間推進協議会
  3. (3)協力 財団法人京都高度技術研究所
3 内容
【スケジュール】
午後12時45分から 受付  
午後1時15分から午後1時25分 開会・挨拶 (10分)
午後1時25分から午後2時5分 基調講演 (40分)
午後2時5分から午後2時45分 プレゼンテーション(1) (40分)
午後2時45分から午後3時 休憩 (15分)
午後3時から午後3時40分 プレゼンテーション(2) (40分)
午後3時40分から午後4時20分 プレゼンテーション(3) (40分)
午後4時30分 閉会  
[基調講演] 午後1時25分から2時5分まで
演題: 総務省のクラウド政策/オープンデータ政策の現状と課題
講師: 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 統括補佐 松田 昇剛
[プレゼンテーション(1)] 午後2時5分から2時45分まで
演題: 京都におけるクラウドの挑戦 ―中小の製造業が本当に使えるクラウドの開発現場からの報告―
講師: 株式会社システム創見 代表取締役 桑原 人司 氏
[プレゼンテーション(2)] 午後3時から3時40分まで
演題: アマゾンクラウドで可能になる新しいITの世界
講師: アマゾンデータサービスジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト 堀内 康弘 氏
[プレゼンテーション(3)] 午後3時40分から4時20分まで
演題: KDDIのクラウド構想と取組み
講師: KDDI株式会社 技術開発本部 技術戦略部長 宇佐見 正士 氏
4 対象者/定員/参加費

どなたでも参加いただけます/定員150名程度/参加費無料

5 参加申込方法

近畿総合通信局 情報通信部 情報通信振興課に電子メールで申し込みください。

  • 件名:クラウドの動向 参加申込
  • メール本文:参加者の(1)氏名、(2)所属(会社・団体名及び部署)、(3)連絡先(電話番号、電子メールアドレス)
    ※ 1回のメールにて複数名の連名での申込可。
  • 申込先の電子メールアドレス fukyu-kinki/atmark/soumu.go.jp

(迷惑メール防止のため、@を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には、「/atmark/」を@に置き換えてください。)

6 お問い合わせ先

近畿総合通信局 情報通信部 情報通信振興課

[電話] 06-6942-8522 [電子メール] fukyu-kinki/atmark/soumu.go.jp

(迷惑メール防止のため、@を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には、「/atmark/」を@に置き換えてください。)

7 個人情報の取り扱い

個人情報については、今回のセミナーの参加に関する手続きのみに使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。


連絡先

近畿総合通信局 情報通信部 情報通信振興課
担当:新谷、川崎
電話:06-6942-8520

ページトップへ戻る