総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 令和元年度電波適正利用推進員の追加募集について

令和元年度電波適正利用推進員の追加募集について

 令和元年度電波適正利用推進員の追加募集について

 九州総合通信局は、電波の適正利用に関する民間による活動を通じ、国が行う電波監視活動とあいまって、地域社会の草の根から電波の公平かつ能率的な利用の確保に資するため、電波適正利用推進員(以下「推進員」という。)を下記により募集します。
 
                                                       記

1 応募資格
    推進員は、次に掲げる要件を満たしているものであること。
  (1)平成31年4月1日現在で20歳以上 、70歳以下であること
  (2)無線通信に関する一定の知識又は経験を有すること
      (例として無線従事者資格保持者。無線通信関連業務経験者、無線通信関連の教員経験者等)
  (3)九州総合通信局が行う電波の適正な利用に係る活動に深い理解と関心を持ち、この制度に積極的に協力する
    熱意と識見を有すると認められること
  (4)活動区域となる地域の事情に精通していること
  (5)推進員の活動を適切に行えると認められること
  (6)推進員の地位及び活動を政治的目的又は自己の利益に利用するおそれのないこと
  (7)現職の総務省職員及び警察官、海上保安官等の司法警察職員でないこと
  (8)公職選挙法第3条に規定する公職にある者及びその立候補者でないこと

2 活動内容
  (1) 電波の適正な利用等の電波に関する知識についての周知啓発のうち、地域のイベント会場や電波教室等
    における活動により、電波法令の不知や錯誤による不法・違法電波の未然防止のための情報提供に関すること
  (2)混信その他の無線局の運用を阻害する事象及び電波の安全性に関し、相談を受け、相談窓口の紹介をする等
    の助言を行うこと
  (3)その他電波の適正な利用について九州総合通信局長に対し必要な協力をすること

3 委嘱期間
    令和元年12月1日から令和3年3月31日

4 募集人員
    九州総合通信局管内(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県及び鹿児島県)に居住する者において
   若干名

5 応募
  所定の応募用紙に次の事項等を記載して、令和元年10月16日(水)(消印有効)までに九州総合通信局へ郵送にて
 応募願います。
  なお、記載された個人情報については、推進員の募集及び委嘱事務のみに使用します。
  (1)住所、氏名、生年月日、電話番号
  (2)経歴
  (3)活動に当たっての抱負

  応募用紙  [WORD形式WORD:37KB]  [PDF形式PDF:120KB]
 
6 選考結果の通知
  選考会により選考し、推進員をお願いする方には令和元年11月15日(金)までにその旨通知します。
 (選考は原則として書類審査になりますので応募者の来局の必要はありません。) 
 
7 規律等
 (1)活動に当たっての規律
    ア 推進員は、活動に際して知ることのできた秘密を第三者に漏らしてはならない。その者が推進員でなくなった
      後も、同様とする。
    イ   推進員は、その地位及び活動を政治的目的又は自己の利益及び委嘱外の活動に利用してはならない。
    ウ 推進員は、その地位を乱用してはならない。
  (2)解嘱
     推進員は、次の場合には解嘱されることがある。
    ア 心身の故障のため、活動の遂行に支障があり、又はこれに堪えないとき
    イ 活動を著しく怠ったとき
    ウ (1)に規定する規律又は電波法若しくは同法に基づく命令に違反したとき
    エ 推進員たるにふさわしくない非行があったとき
    オ 不正な手段により推進員の地位を得たとき
 (3)報酬
    ア 無報酬とする。
    イ 予算の範囲内において、活動に要する費用を支給する。 
 
8 参考
  推進員の制度や活動状況については、電波適正利用推進員協議会ホームページ別ウィンドウで開きますを参考にしてください 
 
9 問い合わせ・応募先
  郵便番号 860-8795
  住   所 熊本市西区春日2-10-1  熊本地方合同庁舎
         九州総合通信局 電波監理部 電波利用環境課 総合調整担当
  電話番号 096-312-8255

ページトップへ戻る