総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 第5世代移動通信システム「5G」の特定基地局の免許状等を交付

第5世代移動通信システム「5G」の特定基地局の免許状等を交付

 九州総合通信局は、令和元年7月31日(水)、第5世代移動通信システム「5G」用無線局免許の申請をしていた、株式会社NTTドコモ及びKDDI株式会社に対し免許状を、ソフトバンク株式会社に対し予備免許通知書(※)をそれぞれ交付しました。
(※)電波法第10条の規定に基づく落成後の検査に合格後、免許が付与されます。
 
 九州管内に開設される5G用無線局の免許は今回が初めてということもあり、携帯電話会社3社に対し、局長が免許状等を手交しました。
 各社とも、来年春頃から5Gの商用サービスを開始する予定です。
 

局長と携帯電話会社3社の代表

<岡野九州総合通信局長(左から2番目)と免許状等を受け取った携帯電話会社3社の代表>

<関連報道発表>
・第5世代移動通信システム「5G」サービス開始へ
−株式会社NTTドコモ及びKDDI株式会社に無線局免許を付与−(令和元年7月31日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/190731-1-0.html
・第5世代移動通信システム「5G」サービス開始へ
−ソフトバンク株式会社に無線局予備免許を付与−(令和元年7月31日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/190731-2-0.html
 
 
お問合せ先:無線通信部陸上課 096-326-7855

ページトップへ戻る