HOME > 報道資料 > 平成21年度 > 平成21年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」の新規採択課題の決定

報道資料

平成21年4月3日
九州総合通信局

平成21年度「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」
の新規採択課題の決定

 

 総務省は、戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)の平成21年度新規課題の公募に対し応募があった294件の課題について、評価委員会による評価の結果を踏まえ、新規採択課題54件を決定しました。 

  このうち、九州総合通信局管内では、応募件数23件のうち以下の5件を採択しました。

1 地域ICT振興型研究開発
    地域における情報通信技術の振興や地域社会の活性化等に貢献する研究開発。

課題名 研究代表者 課題の特徴
情報の「可触化」を基盤とする多覚的情報コミュニケーション手段の研究開発 大分大学
工学部 准教授 西野 浩明
情報の「可触化」技術
地域企業支援のためのWEB利用CAE解析支援システムの構築・応用に関する研究開発 熊本県産業技術センター
生産技術部 研究参事 土村 将範 
中小企業によるシステム共同利用
地域住民の“信頼”と“人間関係”を基盤にした地域防災SNSに関する研究開発 大分県立芸術文化短期大学 
教授 凍田 和美 
SNSによる防災情報共有システム
多様なニーズの児童生徒に対応するマルチメディア教科書等の研究開発 財団法人九州先端科学技術研究所
特別研究員 鈴木 昌和 
教科書のマルチメディア化

2 若手ICT研究者育成型研究開発
    次世代を担う若手研究者が実施する独創性や新規性に富む研究開発。

課題名 研究代表者 課題の特徴
専門家の知識と群衆の叡智を融合する次世代図鑑検索システムの研究開発 九州大学大学院
システム情報科学研究院 助教 高野 茂
安全・安心なオンライン図鑑

【別添】平成21年度採択課題一覧(資料1〜5 本件採択に係る研究概要)
【参考1】戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
【参考2】九州総合通信局管内における過去の採択状況

 

連絡先:情報通信部情報通信連携推進課 096-326-7314