HOME > 報道資料 > 平成23年度 > 地デジ中継局のチャンネル変更について

報道資料

平成23年12月9日
九州総合通信局
福岡地上デジタル放送推進協議会
長崎地上デジタル放送推進協議会

地デジ中継局のチャンネル変更について
−平成24年1月にチャンネル変更予定の中継局−

 一部の地デジ中継局については、周波数(チャンネル)再編又はデジタル受信状況改善のため、チャンネル変更の必要があります。
 九州管内の地デジ中継局のうち、平成24年1月にチャンネル変更が予定されている中継局の変更内容についてお知らせします。

中継局名 放送区域 放送事業者
(略称)
リモコン番号 チャンネル チャンネル変更予定日
福岡 寺内 北九州市門司区
の一部
NHK(教育) 変更前 53ch
変更後 48ch
平成24年1月9日
〜2月6日
長崎 郷ノ浦 壱岐市の一部 長崎放送株式会社
(NBC)
変更前 61ch
変更後 41ch
平成24年1月16日
〜2月20日

 チャンネル変更に伴い、ご覧の放送局が映らなくなった場合は、お手持ちのデジタルテレビ等(テレビ、チューナー、録画機、パソコン、ワンセグ)の チャンネル再設定が必要になります。なお、多くのデジタルテレビは特別な操作をしなくても自動的にチャンネル再設定を行います。

 ご不明な点は、下記までお問合わせください。

お問い合わせ先【チャンネル変更コールセンター】
 電話 0120−922−303
 IP電話などで上記番号につながらない場合は 03−4321−0770まで
 受付時間 平日:9:00〜21:00、土日祝:9:00〜18:00
(参考1)地デジチャンネル変更について
 チャンネル変更は、周波数(チャンネル)再編、又はデジタル受信状況の改善を目的に実施します。
  (1)周波数(チャンネル)再編のためのチャンネル変更
     現在の地上デジタル放送は13〜62chを使用して放送を実施していますが、平成24年7月25日以降は周波数資源の再配分のため13〜52chのみを 使用することとなっています。このため53〜62chを使用する地デジ中継局は、平成24年7月24日までに52ch以下にチャンネル変更を実施するものです。
  (2)デジタル受信状況改善のためのチャンネル変更
     一部地域における受信状況改善のため、地デジ中継局のチャンネルを変更することにより受信状況の改善を図るものです。

(参考2)地上デジタル放送推進協議会について
   地上デジタル放送推進協議会は、地上デジタル放送の移行に伴う諸課題について検討をおこなうため、総務省、日本放送協会及び民間テレビ放送事業者等で 構成された組織(任意団体)で、全国組織と各地域組織があります。九州管内には、福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島協議会があります。

(参考リンク)
 チャンネル変更予定表(総務省HP)
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/pdf/090403_02_bt.pdf
 
連絡先:放送部放送課 096-326-7871