HOME > 報道資料 > 平成23年度 > 九州におけるブロードバンド・アクセスの普及状況≪平成23年9月末現在≫−BWAが飛躍的に増加、FTTHも着実に増加−

報道資料

平成23年12月19日
九州総合通信局

九州におけるブロードバンド・アクセスの普及状況≪平成23年9月末現在≫
−BWAが飛躍的に増加、FTTHも着実に増加−

 九州におけるインターネットのブロードバンド・アクセス(FTTH、DSL、CATV等)の平成23年9月末の契約数等は別紙のとおりです。

【主なポイント】
○  ブロードバンド契約数 (表1)
 平成23年9月末におけるブロードバンド・アクセスの契約数は引き続き増加し、2,944,005契約となりました。前四半期からの増加数は60,381契約(2.1%増)となっており、 増加率は全国平均(1.0%)を1.1ポイント上回りました。
 また、BWAアクセスの契約数が534.9%と飛躍的に増加し、FTTHアクセスの契約数も2.7%と着実に増加する一方、DSLアクセスは引き続き減少が進んでいます。(参考 図2)
  
○  FTTHアクセス (表2)
 FTTHアクセスの契約数は順調に伸び、1,681,224契約となりました。前四半期からの増加数は43,637契約(2.7%増)で着実に増加しており、増加率は全国平均(2.4%)を上回りました。
  
○  DSLアクセス (表3)
 DSLアクセスの契約数は、707,128契約となりました。前四半期からの減少数は26,862契約(3.7%減)となり、減少傾向で継続しています。
  
○  CATVアクセス (表4)
 CATVアクセスの契約数は502,578契約となりました。前四半期からの増加数は762契約(0.2%増)となっており、増加率は全国平均(0.8%)を下回りました。
  
○  FWAアクセス (表5)
 FWAアクセスの契約数は、2,063契約となりました。前四半期からの減少数は133契約(6.1%減)となっています。
  
○  BWAアクセス (表6)
 BWAアクセスの契約数は、51,012契約となりました。前四半期からの増加数は42,977契約(534.9%増)で大幅に増えています。
連絡先:情報通信部電気通信事業課 096-326-7821