総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 報道資料 2014年 > G空間シティ構築事業に係る提案の公募

報道資料

平成26年4月17日
九州総合通信局

G空間シティ構築事業に係る提案の公募

 総務省は、G空間情報のICTによる利活用を促進し、経済の成長力の底上げ及び国土の強靱化を図るため、「G空間シティ構築事業」に係る提案を公募します。

1 事業の概要

(1)公募対象者
 別紙1の実施要領に記載の応募資格を満たす地方公共団体、民間法人、大学等から
なるコンソーシアムとする。
(2)事業の概要
・世界最先端のG空間防災モデルの確立に関する実証実験
・先進的・先導的なG空間利活用モデルの確立に関する実証事業
 *詳細は別紙1の実施要領参照
 

2 提案書の提出方法

(1)提出期限
平成26年5月16日(金)  午後5時必着(郵送の場合は、同日付け必着とする。)
(2)提出方法
 九州管内の受け付けについては、別紙1の実施要領に従って、別紙2の提案書を作成し、九州総合通信局(実施要領 3提案手続(8)提出先を参照)へ持参又は郵送にて提出してください。

3 委託先候補の選定

 委託先候補の選定については、外部の有識者等による評価を行い、その結果に基づき総務省が行います。

4 今後のスケジュール

以下を想定していますが、委託先候補の選定の状況等により前後することがあります。
 
 ・平成26年5月頃:提案内容について評価会を開催し、委託先候補を選定
 ・同年6月頃:   契約条件の調整を行い、委託契約を締結

5 本事業の公募に関する説明会について

 公募を実施するに当たり、提案書の提出を検討する提案主体向け説明会を、全国2箇所(東京・大阪)で開催します。日時及び場所等は別紙3を確認してください。

6 関係資料

(別紙1)G空間シティ構築事業実施要領
(別紙2)G空間シティ構築事業提案書作成要領及び様式
      ・提案書作成要領       
      ・様式1〜4
      ・様式5
      ・様式6〜8
      ・様式9  
(別紙3)G空間シティ構築事業に係る提案の公募に関する説明会について
※資料については以下のURLから確認できます。
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000055.html 

※「G空間×ICT推進会議」については以下のURLから確認できます。      http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/gkukan-ict_suishin/

7 事業内容にかかる連絡先

・世界最先端のG空間防災モデルの確立に関する実証事業について
  情報流通行政局 地域通信振興課
   〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎2号館11階
  担当:村上課長補佐、中山係長、小川官
  電話:03-5253-5758 FAX:03-5253-5759
   E-mail:g-city_atmark_ml.soumu.go.jp  
※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、
 「@」に変更してください。

・先進的・先導的なG空間利活用モデルの確立に関する実証事業について
   情報通信国際戦略局 情報通信政策課
   〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎2号館9階
    担当:武藤課長補佐、柳官
    電話:03-5253-5735 FAX:03-5253-5721
    E-mail:g-city_atmark_ml.soumu.go.jp
※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、
 「@」に変更してください。

連絡先
情報通信部情報通信振興課 096-326-7825

ページトップへ戻る