総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 報道資料 2018年 > 5G利活用アイデアコンテスト九州地方選抜の結果

報道資料

平成30年12月18日
九州総合通信局

5G利活用アイデアコンテスト九州地方選抜の結果

 総務省は、第5世代移動通信システム(5G)実現による新たな市場の創出、地域社会の課題解決等に向けて、5G利活用アイデアを広く募集したところ、九州総合通信局[局長:森 孝(もり たかし)]へ44件の応募を頂きました。この度、九州総合通信局において地方選抜(一次選考)を実施しましたので、その結果をお知らせします。

1 経緯

 総務省は、「5G利活用アイデアコンテスト」として、地域社会の課題解決等に向けた5G実証のアイデアを広く募集(募集期間:平成30年10月9日(火)〜同年11月30日(金))し、九州総合通信局へ44件、全国では計785件の応募を頂きました。
 この度、九州総合通信局に応募があった提案について、書面及び提案者のプレゼンテーションによる審査を行い、優秀なアイデアを選定しました。
 

2 結果概要

 最も優秀なアイデアに贈られる九州総合通信局長賞は、大分県から提案のあった「濃霧の高速道路でも安全に走行できる運転補助システムの確立」に決定しました。
 上位3位までに入賞した提案は以下のとおりです。
                                                  (敬称略)
順位 提案者名 提案件名
1 位
(九州総合通信局長賞)
大分県   濃霧の高速道路でも安全に走行できる
  運転補助システムの確立
2 位
大分県
ANAホールディングス
株式会社
  農作物収穫アバター
3 位 赤尾 勝久   5Gが盲導犬に取って代わる!

3 今後の予定

 九州総合通信局長賞を受賞した提案については、平成31年1月11日(金)に総務省(東京都)で開催されるコンテスト(二次選考)に出場します。また、上位3位までのアイデアについても同日、コンテスト会場においてポスター展示を実施いたします。詳細は5G利活用アイデアコンテストホームページ(https://5g-contest.jp)をご確認願います。


<関連報道発表>
「5G利活用アイデアコンテスト地方選抜の結果」(平成30年12月18日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000368.html
 
「5G利活用アイデアコンテスト」の開催(平成30年12月3日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000362.html
 
5G利活用アイデアコンテストの開催(平成30年9月28日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000349.html
 
5G 利活用アイデアコンテストの開催〜熊本市で応募説明会を開催します〜
(平成30年9月28日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/180928-2-0_.html
 

連絡先
無線通信部企画調整課 096-326-7890

ページトップへ戻る