総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 九州総合通信局 > 報道資料 2019年 > 第5世代移動通信システム「5G」サービス開始へ −ソフトバンク株式会社に無線局予備免許を付与−

報道資料

令和元年7月31日
九州総合通信局

第5世代移動通信システム「5G」サービス開始へ
−ソフトバンク株式会社に無線局予備免許を付与−

 九州総合通信局[局長:岡野 直樹(おかの なおき)]は、本日、ソフトバンク株式会社(代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)から申請された第5世代移動通信システム(以下、「5G」という。)用無線局に対して、予備免許を付与しました。
 総務省は、ソフトバンク株式会社から提出された「第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画(以下、「開設計画」という。)」に対し、平成31年4月に周波数を指定して認定(※1)を行いました。
 九州総合通信局は、当該開設計画に基づき申請された5G用無線局について審査した結果、電波法令に適合していると認められましたので、本日、ソフトバンク株式会社に予備免許(※2)を付与しました。(無線局の概要は別紙PDFのとおり。)
 なお、来年春頃から、商用サービスを開始する予定です。
 
 
(※1)上記のほか、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社/沖縄セルラー電話株式会社及び楽天モバイル株式会社から提出された開設計画についても同様に認定されています。
 
(※2)電波法第10条の規定に基づく落成後の検査に合格後、免許が付与されます。

 
<関連報道発表>
・第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画の認定
(平成31年4月10日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000378.html

連絡先
無線通信部陸上課 096-326-7857

ページトップへ戻る