総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所 > 報道資料(2017年) > 「医療分野における電波の安全性等に関する説明会」の開催

報道資料

平成29年8月23日
総務省沖縄総合通信事務所

「医療分野における電波の安全性等に関する説明会」の開催

 総務省沖縄総合通信事務所(所長 久恒 達宏(ひさつね たつひろ))は9月9日、医療分野において基盤的インフラとして用いられている電波を、より安全かつ便利に利用していただくため、「医療分野における電波の安全性等に関する説明会」を開催します。

1 背景

 医療機関における電波の安全な利用は重要な課題となっている中、このような課題に対応するため、電波環境協議会に平成27年9月に設置された「医療機関における電波利用推進部会」において、医療機関における安全な電波利用の方策について検討が進められ、「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」が平成28年4月に公表されました。
 当事務所では、同手引き等を医療機関関係者に対して周知することを通じて、医療分野において基盤的インフラとして用いられている電波を、より安全かつ便利に利用することが可能な環境を実現することを目的に、下記のとおり「医療分野における電波の安全性等に関する説明会」を開催いたします。

 ※電波による電子機器等への障害を防止・除去するための対策を協議するための学識経験者、関係省庁、業界団体等により構成された協議体です。総務省も構成員として参加しています。
 

2 開催時期

 平成29年9月9日(土)13:40〜16:00 (12:45受付開始)

 ※13:15から「沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会」設立総会を開催し、引き続き同説明会を開催します。

3 開催場所

 沖縄産業支援センター 大会議室(302・303号室)
 (沖縄県那覇市字小禄1831番地1)

4 説明内容

 (1) 講演1
  「医療での電波の利用と医療機器への影響」
  総務省総合通信基盤局電波部電波環境課課長補佐 平野 友貴 氏
 (2) 講演2
  「医療機関において安心・安全に電波を利用するために」
  学校法人大阪滋慶学園滋慶医療科学大学院大学
  医療管理学研究科医療安全管理学専攻教授 加納 隆 氏
 (3) 講演3
  「指針を基にした病院内における携帯電話使用規則の見直し−ハートライフ病院の事例報告−」
  社会医療法人かりゆし会ハートライフ病院
  医療技術部臨床工学科主任 仲松 晋也 氏

5 主催等

 主催:総務省沖縄総合通信事務所
 後援:一般社団法人沖縄県医師会、一般社団法人沖縄県臨床工学技士会、一般社団法人沖縄県臨床検査技師会、公益社団法人沖縄県看護協会、沖縄県医療機器協会、沖縄県、厚生労働省九州厚生局、沖縄電波協力会、沖縄情報通信懇談会

6 参加対象

 有識者、医療関係者、関係機関、関係団体、医療機器製造販売業者、建築事業者、通信事業者及び通信器機メーカ等、医療機関において安心・安全に電波を利用する事に関係性のある方々。 

7 定員・参加費

 90名・無料
  
 ※沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会会員優先。その他は申込み先着順。

8 申込方法

 説明会へ参加を希望される場合には、参加確認票WORDによりFAX又はE-mailにて、9月6日(水)までにお申し込み下さい。
 

9 沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会への入会

 同説明会の開催前に、「沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会」設立総会を開催します。同説明会には、当該協議会会員以外でも参加可能です。
 なお、当日にも同協議会へのご入会申込みを受け付けております。
申込みに当たりましては、予め入会申込書をご用意いただけますと幸いです。同申込書は次のサイトから入手願います。
 「沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会」設立総会は「13:15」からの開催となりますので、入会を希望されます方々には是非とも同設立総会へもご出席いただきたくお願い申し上げます。
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/okinawa/kansitiyousa/okinawairyou_00001.html
 

10 沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会の設立総会

 総務省では、地域のネットワークを活用し、医療機関における電波利用に関する情報の周知や人材育成に取り組むため、全国11個所で「医療機関における電波利用推進に関する地域協議会」を設立することとしており、沖縄地域においても下記のとおり「沖縄地域の医療機関における電波利用推進協議会」を設立いたします。
本協議会は、医療機関や関係機関との連携のもと、医療機関における電波利用に関する周知啓発、地域の医療機関が抱える課題の把握や共有、及び地域の実情に応じた、安全な電波利用方策の普及促進等に取り組むこと等を通じて、医療分野において基盤的インフラとして用いられている電波への理解を深め、より安全かつ便利に利用することが可能な電波利用環境を実現することを目的としております。

 (1) 開催時期
  平成29年9月9日(土)13:15〜13:40 (12:45受付開始)
 (2) 開催場所
  沖縄産業支援センター 大会議室(302・303号室)
  (沖縄県那覇市字小禄1831番地1)

(関連報道発表等)
・「医療機関における電波利用に関する全国代表者会議」の開催等(平成29年6月27日)  
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000150.html
・「電波環境協議会シンポジウム〜医療機関における適正な電波利用環境の構築を目指して〜」の開催(平成28年10月28日)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban16_04000374.html
・「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」等の公表(平成28年4月4日)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000123.html
・医療機関における電波利用の推進に関する検討の開始(平成27年9月11日)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000108.html
・電波環境協議会における「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針等」の公表(平成26年8月19日)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000062.html
・電波環境協議会(EMCC)
  http://www.emcc-info.net/index.html

連絡先
監視調査課電波利用環境担当
角谷、宮城
電話:098−865−2308
FAX:098−865−2321
E-mail:okinawa-kankyou_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため「_atmark_ 」を「@」に直して入力してください。)

ページトップへ戻る