報道資料

平成29年11月13日
総務省沖縄総合通信事務所

プログラミング講座の公開について

 総務省では、地域的・身体的条件等によらず、すべての児童生徒が質の高いプログラミング教育を受けられるよう、平成28年度より「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業(参考)PDFを実施しています。
 平成29年度は、障害のある児童生徒を対象としたプログラミング教育実証事業を10件実施中のところ、今般、各実証事業実施団体主催によるプログラミング講座が別紙PDFのとおり公開されることとなりました。沖縄管内においても下記のとおり公開されることとなりましたのでご案内いたします。

◎平成29年度予算

若年層に対するプログラミング教育の普及推進実証事業公開講座
〜障害のある児童生徒を対象としたプログラミング教育実証事業〜

1.場所

・沖縄県立総合教育センター (沖縄県沖縄市与儀3-11-1)
・沖縄県立八重山特別支援学校(沖縄県石垣市宮良77)

2.公開日時

・沖縄県立総合教育センター 平成29年12月10日(日)
・沖縄県立八重山特別支援学校 平成29年12月23日(土)
※時間は調整中

3.実施団体

(学)日本福祉大学スポーツ科学部スポーツ学科金森研究室

4.公開対象

制限なし

5.申し込みに関する問い合わせ先

・沖縄県立総合教育センター:AT-Okinawa(atokinawa.jp@gmail.com)
(電話)098-877-4941 ※問い合わせ先は大平特別支援学校になります
 http://at-okinawa.blogspot.jp
・沖縄県立八重山特別支援学校:togasetp@open.ed.jp
(電話)090-6252-7674
※ 訪問の際は必ず事前に申し込みをしてください。申し込みなしで会場に行っても見学できない場合がございます。申込み締切日前であっても、定員に達し次第締切となります。
※ メールでのお問い合わせの際は、タイトルを「【プログラミング教育講座】見学(または取材)希望」としてください。お電話でのお問い合わせの際にも、プログラミング教育講座の見学についてとお伝えください。

関係報道資料等
★「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に係る提案公募の結果
〜障害のある児童生徒を対象としたプログラミング教育実証事業の採択〜.
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000105.html
★若年層に対するプログラミング教育の普及推進ホームページ
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-ka/jakunensou.html
 

連絡先
情報通信課(情報通信振興担当) 末吉、根間
電話:098-865-2385
FAX:098-865-2311
E-mail:okinawa-sinko_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため「_atmark_ 」を「@」に直して入力してください。)

ページトップへ戻る