総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所 > 沖縄デジタル映像祭について

沖縄デジタル映像祭について

○目的
 総務省沖縄総合通信事務所では、沖縄情報通信懇談会及び公立大学法人名桜大学との共催により、沖縄県内においてデジタル映像を制作している方に発表の場を設けることにより、地域メディアコンテンツの制作促進や、デジタル映像クリエーターの活性化、今後の若手人材育成につながることを目的として、「沖縄デジタル映像祭」を開催しています。

○概要
 沖縄デジタル映像祭は、平成16年より毎年開催しています。沖縄県内で作品を制作している方からCGアニメーション又はCG実写合成作品を募集しており、主に高校・専門学校生から応募があります。
 また、沖縄情報通信懇談会との共催により、デジタルコンテンツ作成における技術向上や著作権等に関する知識習得を目的として、「沖縄デジタル映像祭コンテンツセミナー」を平成22年より毎年開催しています。

○沖縄デジタル映像祭2016作品募集
 沖縄デジタル映像祭2016作品募集の報道資料別ウィンドウで開きます  
 
・沖縄デジタル映像祭2016作品募集ポスター










・企業・団体PRのCMの「内容指示書」をお知らせします。随時更新しますので、定期的にご確認願います。
 内容指示書(PDF)PDF :【平成28年6月16日更新】 

○沖縄デジタル映像祭2016コンテンツセミナー
 沖縄デジタル映像祭2016コンテンツセミナー開催の報道資料別ウィンドウで開きます   

・沖縄デジタル映像祭2016コンテンツセミナーパンフレット










○沖縄デジタル映像祭2016上映会・授賞式
 平成28年12月13日(火)、浦添市てだこホール小ホール(浦添会場)、公立大学法人名桜大学北部生涯学習センター(名護会場)にて開催する予定です。

○沖縄デジタル映像祭2015関連情報

・沖縄デジタル映像祭2015作品募集ポスター










作品募集
上映会・授賞式及びコンテンツセミナー  平成27年12月8日(火)開催
・沖縄デジタル映像祭2015パンフレット










沖縄デジタル映像祭2015受賞作品一覧
○参考ページ
・沖縄デジタル映像祭2014のリーフレットはこちらPDFからご覧ください。
沖縄情報通信懇談会別ウィンドウで開きます
北部生涯学習推進センター別ウィンドウで開きます(名桜大学)

 
【お問い合わせ先】
 情報通信課(情報通信振興担当):098−865−2304

ページトップへ戻る