総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所 > 「ふるさとテレワークセミナー2018」の開催

「ふるさとテレワークセミナー2018」の開催

 
 総務省は、人や仕事の地方への流れを促進する「ふるさとテレワーク」の一層の推進を図ることを目的として、「ふるさとテレワークセミナー2018」を開催します。
 
1.背景・目的
 総務省では、地方でも都市部と同じように働ける環境を実現することで、人や仕事の地方への流れを促進する「ふるさとテレワーク」を推進しています。平成27年度には地域の実情や企業ニーズに応じたふるさとテレワークモデルを実証し、平成28年度からは地方自治体や民間企業等に対し、地方のサテライトオフィス等のテレワーク環境を整備するための費用の一部を補助する事業を行っています。
本セミナーは、ふるさとテレワークに関心を持つ地方自治体や民間企業等を対象に、ふるさとテレワークに関する先進的な取組や補助事業の紹介をするととともに、マッチングのための交流会を行うことにより、ふるさとテレワークの一層の推進を図ることを目的としています。

2.日時
 平成30年3月22日(木)15:30〜17:30
 (17:30〜 マッチング交流会)

3.場所
 TKPガーデンシティ竹橋 10F ホール10A
 (東京都千代田区一ツ橋1丁目2−2 住友商事竹橋ビル)

4.次第
 ・開会挨拶(小林 史明 総務大臣政務官 ※調整中)  
 ・ふるさとテレワークの先進事例紹介 
 ・平成29年度補助事業者による取組紹介 
 ・平成30年度ふるさとテレワークに関連した施策説明
 (総務省、国土交通省及び内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局)
 ・閉会  (※マッチング交流会)

5.参加申込み方法 
 参加お申込み及び詳細につきましては、下記リンクにてご覧いただけます。
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000194.html

ページトップへ戻る