総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 沖縄総合通信事務所 > 統計 > 市町村別防災行政無線の整備状況

市町村別防災行政無線の整備状況

 我が国は、これまで地震・台風・豪雨・津波など多くの災害に見舞われてきました。沖縄県内においても、毎年の台風襲来や豪雨による土砂災害などにより多くの被害が発生しています。
 市町村防災行政無線は、災害時における通信の輻そうや発信規制が行われることがないことから、自治体と住民及び防災関係機関相互間の災害情報伝達の手段として有効に活用されています。

市町村防災行政無線
 市町村防災行政無線には、同報通信システム移動通信システムがあります。

(1)同報通信システム
 市町村役場(親局)と、公民館などの屋外スピーカー受信機や各家庭や事業所等に設置される戸別受信機(子局)を結び、市町村役場から地域住民に災害・行政情報などを伝達するために使用されます。情報を同時に一斉通報できるのが特長です。

(2)移動通信システム
 市町村役場に設置した基地局と、移動局(車載型、携帯型等があります。)との間、又は移動局相互間で防災行政に関する通信を行うシステムです。移動系には、地域の診療所などの公共機関や生活関連機関などの拠点との連絡も可能な「地域防災」も含まれます。

 防災行政無線についての情報はこちら別ウィンドウで開きます(総務省 電波利用ホームページへリンク)です。
 デジタル防災行政無線についての情報はこちら(リンク)です。

沖縄総合通信事務所管内の市町村別防災行政無線の整備状況
(平成26年3月31日現在)   
市町村名 同報通信システム 移動通信システム
アナログ デジタル MCA アナログ デジタル MCA
那覇市      
宜野湾市      
石垣市        
浦添市      
名護市          
糸満市          
沖縄市    
豊見城市          
うるま市        
宮古島市            
南城市            
国頭村          
大宜味村        
東村      
今帰仁村            
本部町            
恩納村        
宜野座村          
金武町            
伊江村        
読谷村        
嘉手納町        
北谷町        
北中城村        
中城村        
西原町        
与那原町          
南風原町        
渡嘉敷村      
座間味村        
粟国村        
渡名喜村        
南大東村        
北大東村        
伊平屋村        
伊是名村        
久米島町          
八重瀬町        
多良間村          
竹富町      
与那国町        
合計 24 20 1 19 0 8

【参考】市町村防災行政無線整備状況(総務省 電波利用ホームページへリンク)

ページトップへ戻る