総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2012年 > 「情報セキュリティシンポジウム道後2012」のご案内 ≪多様化するネットワークへのセキュリティ対策とは!?≫ -スマホから考える情報セキュリティ-

お知らせ

平成24年1月17日
四国総合通信局

「情報セキュリティシンポジウム道後2012」のご案内
≪多様化するネットワークへのセキュリティ対策とは!?≫
-スマホから考える情報セキュリティ-

 総務省四国総合通信局(局長:関 啓一郎(せき けいいちろう))は、情報セキュリティシンポジウム道後2012実行委員会(委員長:小林 真也(こばやし しんや)愛媛大学教授)と連携し、情報セキュリティの重要性について地域に普及・促進を図る観点から、毎年2月の「情報セキュリティ月間」における取組の一環として、「情報セキュリティシンポジウム道後2012」を愛媛県松山市において開催します。

1 開催趣旨

 情報通信技術は、社会経済活動や日常生活のあらゆる場面で利用されており、私たちの暮らしの利便性を向上させる重要な社会的基盤となっています。
 一方で、重大なシステム障害、個人情報の漏洩や企業秘密の流出、サイバー攻撃など、ICTの機能障害が暮らしや経済に大きな影響を与えており、情報セキュリティに関する様々な問題に対処する必要性が高まっています。
 このような中、情報セキュリティの重要性について広く地域に普及・促進を図り、また、情報セキュリティ関係の人材の育成に繋げるため、産・学・官の連携による「情報セキュリティシンポジウム道後2012」実行委員会の主催で、全国の情報セキュリティ関係者を幅広く招聘し、第一線でご活躍の著名な方々によるご講演やパネルディスカッション等によるシンポジウムを開催します。

2 開催日時

 平成24年2月16日(木曜日)13時 から17日(金曜日)17時

3 開催場所

 講演会:松山市立子規記念博物館 4階講堂(愛媛県松山市道後公園1-30)
 参加者交流会及びナイトセッション:ホテル茶玻瑠(愛媛県松山市道後湯月町4-4)

4 シンポジウムの内容

5 募集定員

 200名

6 参加費

 8千円 ※講演は無料ですが、参加者交流会・ ナイト セッションにもご参加ください。

7 対象者

 情報セキュリティ関係者及び一般

8 主催等

 情報セキュリティシンポジウム道後2012実行委員会 他
 (別紙2「実施体制」PDF参照)

9 お申込み方法

 平成24年2月10日(金曜日)までに、インターネット(http://ehime-it.org/ssd/別ウィンドウで開きます)、電子メールもしくはファックスにて、 別添「参加申込書」PDFの内容をお知らせの上、お申込みください。
 なお、お申込みに対して、定員を超えるなど参加いただくことが困難な場合を除き、こちらから御連絡を差し上げませんので、あらかじめ御了承ください。

(お申込み先)
 「情報セキュリティシンポジウム道後2012」実行委員会 事務局
  E-mail:ssd_atmark_ehime-it.org
  (注意)送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。
  ファックス:089-911-1645

10 個人情報の取扱い

 参加申込みの際にいただいた個人情報は、本シンポジウムの集約及び評価分析のみに使用し、第三者に開示・提供等を行うことはありません。

【別紙1】「情報セキュリティシンポジウム道後2012」プログラム(PDF 74KB)PDF
【別紙2】実施体制(PDF 62KB)PDF
【別添】「情報セキュリティシンポジウム道後2012」案内リーフレット兼参加申込書(PDF 346KB)PDF


連絡先
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担当:三木課長
電話:089-936-5041
ファックス:089-936-5014

ページトップへ戻る