総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2018年 > 平成30年度予算データ利活用型スマートシティ推進事業に係る提案の公募

報道資料

平成30年4月11日
四国総合通信局

平成30年度予算データ利活用型スマートシティ推進事業に係る提案の公募

総務省は、平成30年度予算データ利活用型スマートシティ推進事業に係る提案を4月10日(火)から5月11日(金)まで公募しています。
この事業は、ICTを活用したスマートシティ(都市や地域の機能やサービスを効率化・高度化し、生活の利便性や快適性を向上させるとともに、人々が安心・安全に暮らせる街)型の街づくりに取り組む地方公共団体等の初期投資・継続的な体制整備に係る経費(機器購入、システム構築及び体制整備に向けた協議会開催等に係る費用)の一部を補助し、地域が抱える様々な課題の解決や地域活性化・地方創生を実現することを目的としています。
公募受付後は、提出のあった提案書類について必要な審査を行い、平成30年6月中旬を目途に採択候補先の選定を行う予定です。

1 公募対象者

地方公共団体、第3セクター等

2 交付額

事業費の1/2 ※事業費の下限額は100万円

3 提案書の提出

(1) 提出期限
平成30年5月11日(金)午後5時(メール必着)
(2) 提出方法
実施要領及び企画提案書様式に従って企画提案書を作成し、実施地域が徳島県、香川県、愛媛県、高知県の場合は四国総合通信局にメール(件名を「平成30年度予算データ利活用型スマートシティ推進事業」とすること)で提出するとともに電話でその旨を一報してください。
(3) 提出先
電子メール:shikoku-chiiki_atmark_soumu.go.jp
(注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。 送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。
(電話:089−936−5061)

4 採択候補先の選定

採択候補先の選定については、外部有識者による評価を行い、その結果に基づき総務省が行います。

5 今後のスケジュール(予定)

・平成30年6月上旬:外部評価の実施
・平成30年6月中旬:採択候補先の選定
・平成30年7月中 :交付決定
※ 公募に関する詳細(実施要領、提案書様式等)は以下の総務省報道資料を参照してください。

【関係報道資料】
平成30年度 予算データ利活用型スマートシティ推進事業に係る提案の公募(平成30年4月10日 総務省発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000244.html

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 情報通信振興課
担当:砂川課長、滝下課長補佐
電話:089−936−5061
電子メール:shikoku-chiiki_atmark_soumu.go.jp
(注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。 送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

ページトップへ戻る