総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 報道資料 2017年 > 特定信書便事業を許可 〜松本市の運送事業者が信書便事業に参入〜

報道資料

平成29年11月20日
信越総合通信局

特定信書便事業を許可
〜松本市の運送事業者が信書便事業に参入〜

 信越総合通信局(局長 清水 智之)は、長野県松本市の運送事業者である有限会社円葉物流(代表取締役 丸山 晴義)に対して、本日、特定信書便事業を許可するとともに、信書便管理規程を認可しました。
今回の許可により、信越管内の特定信書便事業者は11者(新潟県5者、長野県6者)となります。

1 事業者の概要
申請者 申請者の概要 特定信書便
役務の種類
役務の
提供区域
事業開始
予定日
有限会社円葉物流
代表取締役
丸山 晴義
設立:昭和13年2月9日
住所:長野県松本市大字島内
    6648番地2
資本金:300万円
事業:貨物軽自動車運送業他
73cm・4kg超の
信書便物送達の役務
(1号役務)
長野県 平成30年
4月1日

2 許可状等交付式
(1)日時:平成29年11月29日(水)13時30分〜
(2)場所:信越総合通信局(長野市旭町1108 長野第一合同庁舎5階)

【別紙】特定信書便事業者とはPDF
【参考】信越管内の特定信書便事業者一覧PDF

連絡先
信書便監理官室
電話 026-234-9932

ページトップへ戻る