総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 報道資料 2019年 > 「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」におけるICT基礎・育成型研究開発プログラム(3年枠)の令和元年度研究開発課題の公募

報道資料

令和元年7月10日
東北総合通信局

「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」におけるICT基礎・育成型研究開発プログラム(3年枠)の令和元年度研究開発課題の公募

 総務省は、情報通信技術分野の競争的資金である「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」における、「ICT基礎・育成型研究開発プログラム(3年枠)」の令和元年度から新規に実施する研究課題を以下のとおり公募します。

1.公募期間

令和元年7月10日(水)から同年10月11日(金) 17時まで

2.公募を行うプログラム

 ICT分野の研究者として次世代を担う若手人材を育成することや中小企業等の斬新な技術を発掘するために、Feasibility Study(本格的な研究開発のための予備試験や理論検討等の研究 開発)として課題終了後の発展が見込まれる課題や、ICT分野の基礎的な技術の発展に寄与する課題の研究開発
 
【公募の概要】
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 採択予定件数
ICT基礎・育成型研究開発プログラム(3年枠) 15件程度
・研究開発費(年度当たりの上限額)
 フェーズI:300万円
 フェーズII:1,000万円
 (別途間接経費(直接経費の30%を上限)を配分。)
・研究開発期間
 フェーズI:1か年度
 フェーズII:最長2か年度

3.応募方法

(1)提案要領を御確認の上、提案書作成要領に従って提案書を作成してください。提案要領及び提案書作成要領は、以下のURLをご参照ください。
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/
(2)応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)別ウィンドウで開きますによる電子申請で行ってください。
 併せて、提案要領で指定する提案書の一部様式(様式1)は電子メールによる提出も必要となります。提出先は研究代表者が所属する機関の所在する都道府県を管轄する総合通信局等となり、東北管内(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県及び福島県)については以下のとおりです。  
 「東北総合通信局 SCOPE担当」 TEL 022-221-9578
 〒980-8795 仙台市青葉区本町3−2−23 仙台第2合同庁舎
 E-mail:scope-toh_atmark_ml.soumu.go.jp
 (※迷惑メール対策をしています。送信の際は「_atmark_」を「@」に置き換えてください。)

4.その他留意事項

その他不明な点に関しては、本件連絡先までお問い合わせください。

※ SCOPE : Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme

連絡先

東北総合通信局
情報通信部情報通信連携推進課
TEL 022-221-0753

ページトップへ戻る