新局長就任のご挨拶

平成29年4月12日

東北総合通信局 伊丹 俊八

【東北総合通信局 伊丹 俊八】

 4月1日付けで東北総合通信局長に就任いたしました伊丹でございます。

 はじめに先月東日本大震災から6年を経過し、亡くなられた方々に改めて哀悼の意を表すとともに、被災された皆様方に心からお見舞い申し上げます。

 まだまだ勉強中ではありますが、東北地方の文化や地域の課題を把握しながら、IoTやAI、ビッグデータ等の新しい技術を活用し、復興支援・防災対策にしっかり取り組んでまいります。

 また、前職が国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)理事ということもあり、ICTに関する研究開発・イノベーションをビジネスに反映させる取り組みを進めてまいります。NICTでは東北大学キャンパスの中に耐災害ICT研究センターを設けていますが、本年4月1日からはこれに加えNICTの研究成果(災害対応に限らず全般)を社会に貢献する連携拠点として「東北ICT連携拠点」を発足されており、当局も同センターや東北大学との連携を深めてまいります。

 さらに、ICTの適切な利用環境整備として、安心・安全なインターネット利用やサイバーセキュリティ対策、電波の適切な利用環境に取り組んでまいります。

 東北6県の自治体・大学・通信事業者と連携しながら、東北地方の発展に貢献できるよう全力で取り組んでまいる所存です。皆様方の一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

連絡先

 東北総合通信局
 総務部 総務課企画広報室
 TEL 022-221-0638

ページトップへ戻る