総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 臨時災害放送局(FM放送)の開設手続き

臨時災害放送局(FM放送)の開設手続き

被災市町村は、「臨機の措置」により「臨時災害放送局(FM放送)」を開設することができます。

 東北総合通信局は、地震・風水害等の非常災害時に住民に対して必要な情報を正確かつ迅速に提供するため、速やかに臨時災害放送局(FM放送)を開設できるよう、「臨機の措置」による免許制度を整えています。

 これは、地震・風水害等により甚大な被害に遭われた市町村からの申請により、遭難情報、道路状況、交通情報、停電情報等の生活関連情報を提供する臨時災害放送局(FM放送)に対して、「臨機の措置」(口頭による申請・免許)を講ずるものです。

 
○ 臨時災害放送局開設等の手引き ‐東日本大震災の経験を生かすために‐

 ※平成26年4月の電波法改正により、災害時等において人命救助や災害の救援等を目的として臨時に開設する無線局(総務大臣が認めるもの)については、平成26年9月から電波利用料及び免許申請等に係る手数料が免除されます。
   ダウンロード(PDFファイル)はここから→ 臨時災害放送局開設等の手引き(PDF:3644KB)PDF


 東北管内で被災市町村において開局を希望される方は、下記の連絡先までご連絡、ご相談下さい。

<連絡先>
東北総合通信局 放送部 放送課
  電話 022-221-0696(又は022-221-0671)
  〒980-8795 仙台市青葉区本町3-2-23(仙台第二合同庁舎)
(被災等の影響により東北総合通信局に連絡できない場合)
総務省情報流通行政局地上放送課
  電話 03-5253-5793

臨時災害放送局(FM放送)の免許

ページトップへ戻る