総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 電気通信(電話・インターネット・携帯電話) > 電気通信主任技術者に係る学校の認定(平成30年1月22日)

電気通信主任技術者に係る学校の認定(平成30年1月22日)

 総務省東海総合通信局(局長 炭田 ェ祈(すみだ ひろき))は、学校法人中部大学(理事長 飯吉 厚夫(いいよし あつお))に対し、平成30年1月22日付けで電気通信主任技術者資格の取得に係る試験科目を一部免除する学校の認定を行いました。

概要

 電気通信事業法で定める電気通信主任技術者資格を取得するには、国家試験に合格する必要がありますが、認定を受けた学校の教育課程の単位修得者は、試験科目の一部が免除されます。

 今回、学校法人中部大学から申請のあった中部大学の教育課程が、電気通信事業法令に定める基準に合致していることから、試験科目を一部免除する学校として認定したものです。

1 学校等の名称及び部科名

中部大学 工学部 電気電子システム工学科

2 免除する試験科目、適用年月

  • 電気通信主任技術者試験において、電気通信システムを免除
  • 平成30年4月の入学生から適用

参考

1 電気通信主任技術者資格

 電気通信主任技術者資格は、電気通信ネットワークの工事、維持及び運用に関する事項を監督するために必要な資格です。

2 電気通信主任技術者資格者

表:資格者証の種類・範囲
資格者証の種類 監督の範囲
伝送交換主任技術者 電気通信事業の用に供する伝送交換設備並びにこれらに附属する設備の工事、維持及び運用
線路主任技術者 電気通信事業の用に供する線路設備並びにこれらに附属する設備の工事、維持及び運用

3 電気通信主任技術者試験の科目

  1. 電気通信システム
  2. 専門的能力
  3. 伝送交換設備及び設備管理(線路主任技術者は、線路設備及び設備管理)
  4. 法規

4 国家試験について

 電気通信主任技術者の試験は、電気通信国家試験センター(一般財団法人日本データ通信協会)で、受験申請者の受付、試験実施、試験結果通知までを一括で行っています。

 電気通信国家試験センターのホームページでは、各資格の受験申請手続き、試験科目詳細及び全国の認定校などをご覧いただけます。

ページトップへ戻る