総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 電波環境 > 無線局に関する混信妨害申告・ご相談

無線局に関する混信妨害申告・ご相談

総務省 東海総合通信局
〒461-8795 名古屋市東区白壁1-15-1 合同庁舎第3号館  アクセスマップ

表:混信妨害申告・ご相談の窓口
部署 内容 電話番号
電波利用環境課 不要電波による電子機器への障害など 052-971-9107
監視課

防災行政無線、消防無線、救急無線、航空無線、海上無線への妨害

052-971-9471
鉄道無線、タクシー無線、アマチュア無線への妨害 052-971-9472
簡易無線、一般業務用無線、電気、ガス事業用無線、国の無線への妨害 052-971-9473
調査課 不法市民ラジオ、不法パーソナル無線による妨害 052-971-9129
受信障害対策官(放送課) テレビ、ラジオ、FM放送の障害 052-971-9648

 注記
電子メールによる申告・ご相談はお問い合わせのページからどうぞ。

申告にあたっては・・・

  • 混信・妨害の原因者(わかる場合のみ)
  • 申告される方の住所、氏名、電話番号
  • 混信・妨害の発生年月日、時間、場所
  • 混信・妨害を受けている設備
  • 無線局に対する混信・妨害の場合は、その種別(アマチュア局、消防無線など)
  • 周波数、電波の型式
  • 混信・妨害の状況
  • その他参考となるもの

をお知らせ下さい。

 無線局以外の原因も考えられます。

 注記
申告用紙による場合 報告用紙はこちら(電波法80条の報告)

参考

テレビに対する障害がある場合は、まずこちらをご覧下さい。

その他 免許申請、電波利用料等のお問い合わせ

ページトップへ戻る