総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 報道資料一覧(2019年) > 「Society5.0時代の価値創造とセキュリティを考える」 <「IoTサプライチェーンのセキュリティ対策セミナー」を開催>

報道資料

令和元年9月30日
東海総合通信局

「Society5.0時代の価値創造とセキュリティを考える」
<「IoTサプライチェーンのセキュリティ対策セミナー」を開催>

 総務省東海総合通信局(局長 吉武 久(よしたけ ひさし))は、東海情報通信懇談会(会長 稲垣 康善(いながき やすよし)名古屋大学名誉教授)との共催により、令和元年10月29日に名古屋市内で「IoTサプライチェーンのセキュリティ対策セミナー」を開催します。
 家電、自動車、電気・ガスのメーター等さまざまな「モノ」がインターネットにつながり、これらの「モノ」から得られるデータを利活用した新たなビジネスやサービスが創出されつつあります。
 金融、健康・医療等様々な分野で業務の効率化やサービスの高付加価値化を進める動きも見られ、社会全体でデータの利活用が進められています。
 「モノ」がネットにつながることで「新たな価値」を生み出す時代、サプライヤーから消費者に至るまでのサプライチェーン全体を視野に入れた情報セキュリティ対策を考えていくことが必要となっています。
 本講演では、国内外における脅威の事例、当該事例に対する技術開発の取組に加え、政策、法制度、産業界における体制の確保等、幅広い観点からご講演いただきます。

1 日時

 令和元年10月29日(火曜日)15時30分から17時00分まで(受付は15時15分から)

2 場所

 ホテルメルパルク名古屋 2階 瑞雲西の間(名古屋市東区葵3-16-16)

3 主催

 総務省東海総合通信局、東海情報通信懇談会

4 プログラム

 演題:「Society5.0の価値創造を支えるIoTサプライチェーンのセキュリティ対策」
 講師:情報セキュリティ大学院大学学長・教授 内閣府SIPプログラムディレクター
     サイバーセキュリティ戦略本部員 後藤 厚宏(ごとう あつひろ)氏

5 定員

 180名(参加無料。定員になり次第、締め切らせていただきます。)

6 申込方法

(1)webサイトからのお申込み

 以下の「お申込みフォーム」からお申込みください。

(2)電子メールによるお申込み

 件名を「10月29日セミナー参加希望」として、氏名、所属(法人の場合)連絡先(電子メールアドレス・電話番号)を記載いただき以下の電子メールアドレスあてに送信してください。

(3)FAXによるお申込み

 件名を「10月29日セミナー参加希望」として、氏名、所属(法人の場合)連絡先(電話番号)を記載のうえ、以下のFAX番号あてに送信してください。

  • FAX番号:052-228-7182(東海情報通信懇談会事務局)

※個人情報は本セミナー参加手続、資料の提供のみに使用し、セミナー終了後は廃棄します。

7 その他

 本セミナーは、東海情報通信懇談会第35回定期総会に併せて開催される記念講演会として行われるものです。


連絡先
東海総合通信局 情報通信連携推進課
電話:052-971-9313

ページトップへ戻る