報道資料

平成30年10月3日
東海総合通信局

5G利活用アイデアコンテストの開催

 総務省は、第5世代移動通信システム(5G)実現による新たな市場の創出、地域社会の課題解決等に向けた5G利活用アイデアを広く募集するため、5G利活用アイデアコンテストを開催します。
 東海総合通信局(局長 古市 裕久(ふるいち ひろひさ))は、平成30年10月19日(金曜日)に応募説明会を行います。

1 背景・目的

 5Gは、3Gや4Gを発展させた超高速だけでなく、多数接続、超低遅延といった新しい特徴を持つ次世代の移動通信システムであり、本格的なIoT時代のICT基盤として、早期実現が期待されています。

 また、こうした特徴をいかした新たなサービス等によって地方が抱える課題の解決や地方創生への寄与が期待できる5Gには、我が国全体の成長のエンジンとして、都市部だけでなく社会の様々な場面への普及展開が求められています。ICTインフラ地域展開戦略検討会 最終取りまとめ(平成30年8月)においても、地域住民の生活や消費ニーズ等に対応したICTの社会実装を進めるべきとされ、具体的に想定される施策として、各分野で5G利活用の可能性を追求することが取り上げられました。

 このため、総務省は地域社会の課題解決等に向けた5G実証のアイデアを広く募集し、コンテスト形式で審査・表彰する5G利活用アイデアコンテストを開催することとしました。

2 開催概要

 開催概要は、別添 5G利活用アイデアコンテストのとおりです。

3 応募方法等

 応募方法などの詳細に関しては以下のHPをご参照ください。

4 応募説明会

 以下のとおり応募説明会を開催いたします。

  • 日時:平成30年10月19日(金曜日)14時00分〜15時00分
  • 場所:東海総合通信局 会議室5B(5階)
    (愛知県名古屋市東区白壁1−15−1 名古屋合同庁舎第3号館)
  • 申込方法:応募説明会参加御希望の方は、氏名・所属(任意)を明記の上、申込先までお申し込みください。
  • 申込先:
  • 申込期限:平成30年10月18日(木曜日)12時00分
    (定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

5 関連報道資料

別添 5G利活用アイデアコンテスト

5Gを利活用した地域課題解決等のアイデアを募集

概要
 2020年代に次世代の移動通信システムである第5世代移動通信システム(5G)の導入・普及が期待されています。総務省では2020年のオリンピック・パラリンピックまでの実現に向けて研究開発や総合実証試験の推進等に取り組んでいます。
 我が国は人口減少や高齢化をはじめとする様々な社会課題を抱えており、特に多くの課題が顕在化しつつある地方では、産業や身近な生活分野において、こうした次世代ICTの活用を含むイノベーションが求められています。
 そこで、総務省では、こうした課題を抱える地域を念頭に、5Gの特性を利活用することで地域が抱える様々な課題の解決に資するアイデア(及び利活用アイデアを検証するための実証アイデア)を募集し、コンテストを実施します。優秀なアイデアについては2019年度5G総合実証試験において実証テーマとして取り上げる予定です。
募集内容
 本コンテストでは、5Gを利活用することにより、地域の課題の解決に資するアイデア及び利活用アイデアを検証するための実証アイデアを募集します。具体的には、新たなサービス等の付加価値を創出する、または従来の業務やプロセスの大幅な効率化等生産性向上に資するサービスやアプリケーションのアイデアなどを想定しています。
 なお、対象とする地域課題の分野や想定する実証規模等については自由とします。ただし、当該課題の解決において、5Gの特性を必要とすること、社会実装の観点から同様の課題を抱える他地域においても解決に資するような提案であること等が評価の基準となります。また、ビジネスモデルや事業性について、より実現性の高い提案である場合は評価するものとします。
想定する主な分野(分野横断型の提案も可)
健康・医療・介護、移動(モビリティ)、安心・安全、防災・減災、教育、生活・暮らし(買い物、働き方等)、環境・エネルギー、産業・経済(地場産業、観光等)、その他
募集及び審査の流れ
 審査は、地方選抜(一次選考)とコンテスト(二次選抜)の二段階で実施します。
表1:募集及び審査
募集 11の対象地域(北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄)の中から一つを選び応募していただきます。(応募サイトは全国共通) 具体的には、応募者所在地(個人の場合は居住地、法人の場合は応募者の拠点の所在地)又は提案による課題解決が特に期待される地域、あるいは利活用アイデアの実証場所として想定する地域を管轄する総合通信局及び沖縄総合通信事務所(以下、総合通信局等)を一つ選び、応募してください。
地方選抜 11の総合通信局等において、地方選抜(書類審査、場合によってはヒアリング)を実施します。
コンテスト 地方選抜通過者には、東京で開催するコンテスト(一般公開)においてプレゼンテーションを行っていただきます。審査員による審査を実施し、最優秀賞、優秀賞、特別アイデア賞を決定します。(賞名は仮称です。)
表2:全体スケジュール
募集(書類受付)期間2018年10月9日〜11月30日 (締切)
総合通信局等における応募説明会2018年10月16日〜11月1日
地方選抜2018年12月中旬頃
コンテスト2019年1月中旬頃
応募説明会
 以下の日時に各総合通信局等において応募説明会を開催いたします。参加を希望される方は電子メール又はFAXで以下の項目を記載して各総合通信局等の説明会参加申込み窓口までお申し込みください(どなた様もご参加いただけます)。
  • 件名:5G利活用アイデアコンテスト説明会参加申込み
  • 参加者の氏名
  • 所属、役職等(任意)

 注記

  • (個人情報については、今回の説明会参加に関する手続きのみに使用します。
  • 定員になり次第締め切りとさせていただきます。
表3:説明会 東海総合通信局
応募説明会日時 会場 説明会参加申込み窓口 参加申込み期限
10月19日(金曜日)14時00分〜15時00分 東海総合通信局(5階会議室5B) 東海総合通信局 企画調整課 10月18日(木曜日)12時00分締切
  • 他の総合通信局等については、本省の報道資料をご参照ください。
本件に関する問い合わせ
 応募内容の詳細や応募に当たっての留意事項等は、応募開始に合わせて公開予定の募集要項に記載します。募集要項は、提出前には必ずご一読ください。募集要項を含む、本コンテストに関する情報は本コンテストのウェブサイトに随時更新いたします。

 本件に関する問い合わせ先は以下です。

5G利活用アイデアコンテスト事務局
(株式会社三菱総合研究所 社会ICTイノベーション本部 内)
E-mail:5g-contest@ml.mri.co.jp


連絡先
東海総合通信局 企画調整課
電話:052-971-9143

ページトップへ戻る