総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 無線通信 > 平成20年4月からの電子申請の新しいメリット

平成20年4月からの電子申請の新しいメリット

1 手数料がこれまでの約3割減額に

インターネットを利用して電子申請を行う際の手数料が書面による申請よりも約3割引き下げられました。

(例)

  • アマチュア局の免許申請
    • 50W以下 4,300円が2,900円に
    • 50Wを超えるもの 8,100円が5,500円に
  • 陸上移動局の再免許申請
    • 5Wを超え10W以下 4,950円が3,250円に
    • 10Wを超え50W以下 6,700円が4,500円に

詳しい手数料については

をご覧ください。

2 アマチュア局の電子申請が手軽になりました(ご本人の申請に限ります)

  • 電子証明書やI C カードリーダがなくても、発行されるユーザID、パスワードで電子申請ができるようになりました。
  • パソコンにソフトウェアの導入や設定をすることなく、電子申請をすることができます。
  • SSL暗号化通信により、安全に電子申請ができます。
  • すでに従来の電子申請をご利用の方も、移行が可能です。
  • アマチュア局の電子申請はこちらから

アマチュア局IDパスワードの流れ

  1. 新規ユーザ登録をします。(注1)
  2. 発行されたユーザID・パスワードが郵送されます。(注2)
  3. ユーザID・パスワードを利用して電子申請・届出手続きします。

 注記

  • 注1:本人確認のため無線従事者免許証が必要です。
  • 注2:1週間程度かかります。

ページトップへ戻る