総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 無線通信 > 携帯電話基地局からの電波によるテレビ受信障害の対策のお知らせ(一般社団法人700MHz利用推進協会関係)

携帯電話基地局からの電波によるテレビ受信障害の対策のお知らせ(一般社団法人700MHz利用推進協会関係)

700MHz帯の周波数再編について

 総務省は、近年のスマートフォンの普及等に伴う携帯電話のトラヒック急増、地上デジタルテレビ放送への完全移行等を踏まえ、700MHz帯の周波数再編を行っています。

 700MHz帯の周波数再編では、新たに同周波数帯を携帯電話事業者(イー・アクセス株式会社(現ソフトバンク株式会社)、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社/沖縄セルラー電話株式会社)に割当て、同周波数帯を使用している既存システム(FPU及び特定ラジオマイク)の周波数移行を実施しています。

テレビ受信障害対策について

 地上デジタル放送の完全移行により空いた周波数では、これまで地上テレビジョン放送が使用していた周波数に携帯電話の電波が発射されることになります。このため、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物において、受信したテレビ信号を増幅する装置(受信ブースター)を使用して地上デジタル放送を視聴している場合、受信ブースターの動作不良等により放送を正常に視聴できなくなることがあります(テレビ受信障害)。

 こうした障害を解消するため、携帯電話事業者は一般社団法人700MHz利用推進協会を設立し、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物におけるテレビ受信設備の対策を進めています。お住まいの近くに700MHz帯携帯電話基地局が開設され、テレビ受信への影響が想定される場合には、事前に一般社団法人700MHz利用推進協会より、受信障害対策工事のお願い等の周知があります。

 詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください。

連絡先
東海総合通信局 陸上課
電話:052-971-9619

ページトップへ戻る