総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > 無線通信 > 地域振興用陸上移動通信システム

地域振興用陸上移動通信システム

 地場産業の振興、地域住民の生活向上を図ることを目的として、平成5年に制度化が図られたもので、利用主体として地方公共団体、農業協同組合、商工会議所、観光協会、地域振興のための無線局の共同利用を目的とする団体等に免許ができることとなっています。

 このシステムは、400MHz帯の周波数を使用したMCA(マルチチャンネルアクセス)方式により、基地局が空いたチャンネルを自動的に選択して通信回線を構成するもので、混信や雑音が少なく秘話性に優れています。

表:地域振興用陸上移動通信システムの開局状況
免許人 免許日 サービスエリア
郡上地域振興協会 平成9年4月24日 岐阜県郡上郡周辺
恵那地域振興協会 平成9年10月28日 岐阜県恵那郡周辺
美濃地域振興協会 平成9年10月29日 岐阜県関市周辺
東伊豆地域振興協会 平成11年6月1日 静岡県伊東市周辺
愛知東部地域振興協会 平成10年9月29日 愛知県豊田市周辺
東濃西地域振興協会 平成11年7月7日 岐阜県可児市周辺
東濃東地域振興協会 平成12年9月8日 岐阜県加茂郡周辺

ページトップへ戻る