【東海総通】マイメディア東海

平成31年2月1日
東海総合通信局

インターネットの鬼は外 福は内?

豆まきは、日頃の注意とフィルタリング

 2月3日(日曜日)は節分です。家の窓やドアを開けて鬼は外、福は内、みなさんのお宅では豆まきしていますか。


 邪気を追い払い無病息災を願う豆まきの歴史は古く、室町時代から行われているそうです。

 インターネット環境が普及した現在、スマートフォンなどからも多くの福(有益な情報)が入ってくるようになりましたが、同じように入ってくるインターネットの鬼(危険)を追い払うための豆まきも必要です。

 節分の翌日は立春!

 暦では春を迎えます。

 春は子どもたちが卒業・進学・新入学・就職をきっかけに初めてスマートフォン等を手にしたり、買い換えたりする時期です。

 インターネットの鬼(危険)から身を守るために、子どもに日頃から注意して使うことを教えたり、子どもの使うスマートフォンなどに有害情報を閲覧できないようにするフィルタリングを設定したりするにもちょうど良い時期ではないでしょうか。

e-ネットキャラバン

 平成18年度から、インターネットの安心・安全な利用のために、小・中・高校生や保護者・教職員等向けに全国規模で講師を派遣するe-ネットキャラバンという出前講座を実施しています。

 インターネットのトラブルが急増し、社会的に大きな問題になっていることから、東海4県では、平成30年度は12月末現在で、過去最多(393講座)の申し込みをいただいています。

 学校での授業だけでなく、PTAの会合や研修などの一環としても、是非、ご利用ください。

写真1:ファミリーデーなごやのブースの様子

 1月12日(土曜日)に開催されたファミリーデーなごやではブース出展し、e-ネットキャラバンの周知などを行いました。

写真2:1月16日(水曜日)山吹小学校でのe-ネットキャラバンの模様

 1月16日(水曜日)に開催されたe-ネットキャラバンにはドアラが来てくれました。

 2月1日からドアラもキャンプイン!次に来てくれるときは、優勝、日本一!の報告もしてくれるのではないでしょうか。

平成31年 春のあんしんネット・新学期一斉行動(2月〜5月)

 このほか総務省では、関係府省庁や関係事業者・団体と連携、協力し、平成26年から、青少年及び保護者、学校等の関係者等に対し、スマートフォンやソーシャルメディア等の安心・安全な利用のための啓発活動等の取組を集中的に行う春のあんしんネット・新学期一斉行動も毎年実施しています。

おわりに

 今年はインフルエンザが大流行し、当局でも何人かかかってしまいました。

 インフルエンザなどの感染症予防と同じで、インターネットの危険から身を守るには、日頃からの対策が必要です。

 インターネットの人混みに行くときは、しっかりとフィルタリングなどの対策もしていきましょう。


連絡先
東海総合通信局 電気通信事業課
電話:052-971-9347

ページトップへ戻る