総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > マイメディア東海(2019年) > 2019年度 情報通信の安心安全な利用のための標語受賞作品の表彰

【東海総通】マイメディア東海

令和元年6月12日
東海総合通信局

2019年度 情報通信の安心安全な利用のための標語受賞作品の表彰

はじめに

 情報通信における安心安全推進協議会(注1)は、平成29年12月1日から平成30年2月28日までに2019年度 情報通信の安心安全な利用のための標語(注2)を募集し、受賞作品を選考し、このうち学校部門の総務省東海総合通信局長賞に、名古屋市立緑高等学校から応募があった世界に公開、一生後悔を選びました。

 注記

  • (注1)情報通信における安心安全推進協議会(会長:篠原 弘道(しのはら ひろみち)日本電信電話株式会社取締役会長)は、標語の募集、表彰、ポスター作成等、情報通信の安心安全な利用に係るルールやマナー、情報セキュリティ等の重要性に対する理解の醸成を推進することにより、情報通信利用者の保護とともに適正な情報通信利用の促進を図り、もって安心安全な情報通信社会の実現に資することを目的として、平成19年12月3日に設立され、総務省及び文部科学省がその活動を後援しています。
  • (注2)情報通信の安心安全な利用のための標語は、初心者を含む情報通信利用者が安心安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティに関する意識や知識の重要性に気づき、考えるきっかけとすることを目的に、情報通信における安心安全推進協議会が平成20年度から標語を公募し、受賞作品を用いた啓発活動を行っているものです。
    なお、全国の受賞作品は、同協議会ホームページでご覧いただけます。

表彰状の授与

 東海総合通信局は、令和元年6月6日(木曜日)午後5時00分から東海総合通信局局長室において、同校の応募作品標語を考案した生徒(現2年生)に、東海総合通信局長古市裕久局長から表彰状と副賞をお渡ししました。

写真:表彰状授与の様子

おわりに

 東海総合通信局は、引き続き関係機関と連携して、e-ネットキャラバン(注3)を始めとする青少年の安心・安全なインターネット利用の推進に取り組んでまいります。
また、情報通信における安心安全推進協議会では、2020年度情報通信の安心安全な利用のための標語を、令和元年12月から募集する予定です。

 注記


連絡先
東海総合通信局 電気通信事業課
電話:052-971-9476

ページトップへ戻る