総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > マイメディア東海(2011年) > 東海情報通信懇談会 第27回定期総会の記念講演会を開催

【東海総通】マイメディア東海

平成23年10月27日
東海総合通信局

東海情報通信懇談会 第27回定期総会の記念講演会を開催

第27回定期総会

 10月19日、メルパルク名古屋(名古屋)において、東海情報通信懇談会第27回定期総会が開催されました。

 総会では、川口文夫会長(社団法人中部経済連合会名誉会長)からの開会の挨拶、顧問を代表して安藤友裕東海総合通信局長の挨拶の後、岩田彰名古屋工業大学大学院教授を議長に選出して、平成22年度の事業報告、収支決算報告並びに平成23年度の事業計画案及び予算案が承認されるとともに、新会長として三田敏雄社団法人中部経済連合会会長をはじめ役員が満場一致で選出されました。

記念講演会

 総会後に開催された記念講演会では、株式会社野村総合研究所シニア・フェローの村上輝康氏からICT戦略の変容と情報通信の展望と題して講演されました。

 当日は、130人の参加があり、会場からは多くの質問が出されるなど、盛況のうちに終了しました。

講演の概要
2000年代のわが国の情報通信の世界は、情報通信技術の技術革新とそれに呼応した長期のICT戦略を軸にひとつのまとまりをもった形で発展してきましたが、2000年代の終わり頃から、情報通信技術そのものよりも、政権交代や世界経済危機、新興国経済の急成長、そして東日本大震災といった社会経済環境変化が情報通信の変化の方向性を規定し、ICTが社会の牽引役からサポート役へと変わりつつあります。このような状況下で、情報通信の世界が戦略の前提とすべき諸変化の基本方向について展望されました。

写真1:定期総会の様子

写真2:記念講演の村上氏

東海情報通信懇談会については、下記のホームページをご覧ください。


連絡先
東海総合通信局 情報通信連携推進課
電話:052-971-9314

ページトップへ戻る