総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > マイメディア東海(2017年) > 災害対策用移動電源車の接続訓練を弥富市で実施

【東海総通】マイメディア東海

平成29年3月23日
東海総合通信局

災害対策用移動電源車の接続訓練を弥富市で実施

はじめに

 東海総合通信局は、3月3日(金曜日)、愛知県弥富市で行われたNTT西日本グループ、NTTドコモグループによる協同防災訓練に参加し、当局で保有する移動電源車から無線設備への電源供給訓練を行いました。

訓練の概要

 この訓練は、熊野灘を震源とする南海トラフ巨大地震により津波被害が発生したことを想定したもので、訓練会場である弥富市南部コミュニティセンターの駐車場内を7つに区分し、仮の通信孤立地域、広域防災拠、避難所を設け、通信の復旧に特化した訓練を行いました。

 なお、この訓練には、当局のほかにNTT西日本グループ、NTTドコモグループ、陸上自衛隊第10師団、愛知県、弥富市、海部南部消防組合が参加しました。

写真1:訓練会場の弥富市南部ミュニティセンター駐車場

通信孤立地域の救済訓練
河川をまたぐ通信ケーブルが流失したとの想定でドローンを使用しながらケーブルを敷設する訓練や携帯電話の利用が可能となるよう移動基地局車による通信孤立救済訓練を行いました。

写真2:ドローンを使用したケーブル敷設訓練

広域防災拠点の通信確保訓練
広域防災拠点において携帯電話の利用が可能となるよう、衛星経由方式の移動基地局車による通信確保訓練を行いました。
避難所の通信確保訓練
陸上自衛隊第10師団のヘリコプターによる通信機器の輸送訓練、特設公衆電話やWi-Fi設備の設置訓練を行い、当局はNTT西日本グループ及びNTTドコモグループの可搬型地球局等に災害対策用移動電源車(小型)から電力を供給する訓練を行いました。

写真3:災害対策用移動電源車

写真4:電源供給中

おわりに

 東海総合通信局では、地震・風水害等の非常災害時における被災地区の情報通信基盤の確保・復旧を支援するため、移動電源車の貸与の他、衛星携帯電話を始めとした通信機器の貸与なども行っています。

 これからもこのような防災訓練に参加して周知・広報に取り組んでいきます。

 移動電源車等の貸与に関しては、当局のホームページの東海地域防災ポータルサイトもご参照ください。


連絡先
東海総合通信局 防災対策推進室
電話:052-715-5008

ページトップへ戻る