総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > マイメディア東海(2018年) > 地域ICT/IoT実装推進セミナーin東海を開催(平成30年6月20日)

【東海総通】マイメディア東海

平成30年7月12日
東海総合通信局

地域ICT/IoT実装推進セミナーin東海を開催(平成30年6月20日)

はじめに

 東海総合通信局は、東海情報通信懇談会と共催で、地域ICT/IoT実装推進セミナーin東海と題して教育のICT化に関するセミナーを開催し、地方公共団体、民間事業者など80名の方が参加されました。

講演の概要

 セミナーでは冒頭、東海情報通信懇談会 地域情報化部会長 米田 公則(こめだ きみのり)様よりご挨拶いただきました。その後、5人の講師等の方から教育のICT化に関する講演をしていただき、最後に総務省 東海総合通信局 情報通信部長 松澤 一砂(まつざわ かずさ)より挨拶がありました。

 
基調講演:地域ICT/IoT実装に向けた総務省の取組
講師:総務省 情報流通行政局 地域通信振興課 課長補佐 渡邉 倫幸(わたなべ ともゆき)
これからの社会の方向性についてICTの革新のスピードをSNSの普及状況等のデータを用いて説明し、教育での取組状況について学校のICT環境整備とICTを活用した学習活動の充実を明記した新学習指導要領を示した上で、総務省における取組として、プログラミング教育の自治体での導入事例や公衆無線LAN環境整備支援事業の学校での活用等について説明しました。

写真1:渡邉課長補佐の講演

講演1:公衆無線LAN環境整備支援事業について
講師:総務省 東海総合通信局 情報通信振興課 課長 竹田 真(たけだ まこと)
公衆無線LAN環境整備支援事業の平時の学校での利用について、学校の整備モデルを、イメージ図、自治体での取組事例の資料を用いて説明しました。

写真2:竹田課長の講演

講演2:遠隔地の距離的・時間的なハンディーを克服するICT活用の実際
講師:白川町教育委員会
総務省のIoT実装推進事業で整備したシステムを用いて、白川町の各学校等とセミナー会場を接続し、実演を交えて遠隔により講演していただきました。 また、講演の最後には、セミナー会場から白川町の各学校等に質疑応答をしてセミナー出席者の方にも本システムを体験していただきました。

写真3:白川町教育委員会の講演の様子

講演3:小規模校のハンディキャップをIoT技術により乗り越えるグローカル人材の育成
講師:郡上市教育委員会学校教育課 課長 國居 正幸(くにい まさゆき)氏
山間地域特有の時間的・空間的な移動コストの大きさ、コミュニケーションの困難さを克服するために、山間部ならではのICTの活用事例について、総務省のIoT実装推進事業で整備したテレビ会議システムの事例を紹介しながらご講演いただきました。

写真4:郡上市教育委員会学校教育課 國居氏の講演

講演4:つくば市のICT教育の取り組み
講師:つくば市立みどりの学園義務教育学校 学校長 毛利 靖(もうり やすし)氏
つくば市のICT教育の取組について、つくば市立みどりの学園義務教育学校での取組事例を動画を交えてご説明いただきました。また、つくば市全体の先進的ICT教育の取組についても、資料を用いてご説明いただきました。

写真5:つくば市立みどりの学園義務教育学校 毛利氏の講演

機器展示:テレビ会議システムの展示
機器展示協力:株式会社ブイキューブ
1303会議室において、株式会社ブイキューブの協力の下、郡上市および白川町のIoT実装推進事業で整備したシステムの展示を行いました。休憩時間には、本システムを見学するために多くの人が集まりました。

写真6:展示会の様子

おわりに

 東海総合通信局では、今後も東海情報通信懇談会地方情報化部会とともに、新たな情報化推進のための取り組みを支援してまいります。


連絡先
東海総合通信局 情報通信振興課
電話:052-971-9404

ページトップへ戻る