総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > お知らせ > 防災情報通信セミナー&機器展示会の開催(平成31年2月22日開催)

お知らせ

平成31年1月17日
東海総合通信局

防災情報通信セミナー&機器展示会の開催(平成31年2月22日開催)

災害時における情報伝達手段
 総務省東海総合通信局(局長 古市 裕久(ふるいち ひろひさ))は、東海地方非常通信協議会及び東海情報通信懇談会との共催により、2月22日に名古屋市内で防災情報通信セミナー&機器展示会を開催いたします。

概要

 昨年は、大阪府北部地震及び北海道胆振東部地震をはじめとした大地震、平成30年7月豪雨など降雨の局地化や激甚化による大規模な風水害が数多く発生しております。

 また、東海地方では南海トラフ地震等巨大地震の発生確率の高まりが指摘されており、平時から防災意識の高揚や災害情報の収集・伝達手段を確立することが強く求められています。

 本セミナーでは、総務省及び国立大学法人東北大学電気通信研究機構が実施している情報通信分野における防災・減災に関する取り組みについて2名の講師から講演していただくとともに、最新の災害情報通信機器の展示やソリューションを紹介いたします。

開催概要

1 日時:平成31年2月22日(金曜日)
  • セミナー 14時00分〜16時00分(13時00分受付開始)
  • 機器展示会 12時30分〜17時00分
2 会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 3階 大会議室
名古屋市東区上竪杉町1
3 セミナー
講演1 非常災害時における通信手段の利活用のヒント
講師:総務省総合通信基盤局 電気通信技術システム課 課長補佐 岡 元紀(おか もとのり)
講演2 災害に強い情報通信技術の研究開発と社会実装
講師:国立大学法人東北大学 電気通信研究機構 特任教授 岩月 勝美(いわつき かつみ)氏
4 機器展示会
ウィルあいち 3階 第5会議室
最新の災害情報通信機器の展示やソリューションを紹介いたします。

申込方法

 Web又はメールの何れかで申し込みしてください。なお、メールの場合は、件名に2/22防災情報通信セミナー参加と記載し、本文に1団体名・役職等、2氏名、3連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載し送付してください。

  • 申込期限 2月15日(金曜日)
  • 定員 150名(先着順)
  • 参加費 無料
  • 参加証は発行いたしませんが、定員に達し次第、締め切りとし、参加不可能な場合のみご連絡差し上げます。
  • 個人情報は、当講演の運営管理、事後アンケートの目的に利用させていただくことについてにご同意頂いた上で、お申し込み下さいますようお願いいたします。
申込・送付先、問合せ先

セミナーチラシ


連絡先
東海総合通信局 防災対策推進室
電話:052-715-5008

ページトップへ戻る