総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > お知らせ > 医療機関における安全な電波利用を考えるワークショップの開催(平成31年3月17日開催)

お知らせ

平成31年1月25日
東海総合通信局

医療機関における安全な電波利用を考えるワークショップの開催(平成31年3月17日開催)

 総務省東海総合通信局(局長 古市 裕久(ふるいち ひろひさ))は、東海地域の医療機関における電波利用連絡推進協議会(会長 酒井 順哉(さかい じゅんや) 名城大学大学院都市情報学研究科教授)との共催で医療機関における安全な電波利用を考えるワークショップを開催します。
 本ワークショップは、医療機関における電波利用に関する課題等について意見交換を行うことで、医療機関での安全な電波利用の促進を図り、医療安全の確保に寄与することを目的としています。

1 日時

平成31年3月17日(日曜日)

  • 午前の部:10時00分〜11時30分(受付開始9時30分〜)
  • 午後の部:13時00分〜17時00分(受付開始12時30分〜)

2 場所

名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館(名古屋市東区矢田南 4-102-9)

3 主催(共催)

総務省東海総合通信局、東海地域の医療機関における電波利用連絡推進協議会

4 定員及び参加費

  • 定員:150名
  • 参加費:無料

5 プログラム

1 午前の部
基礎講座 安全な電波利用のために知っておくこと
  • 内容:医療機関における安全な電波利用実現のため、電波管理に対する理解を深めることを目的に基礎的な内容を中心に解説します。
2 午後の部
ア 応用講座 安全な電波利用実現のためのヒント
  • 内容:携帯電話・PHS、無線LAN、医用テレメータなどの医療機関における電波利用に関する工夫や課題解決のヒントなど、病院の電波環境測定を実施した経験からお話を伺います。
イ グループワーク
  • 内容:テーマごとにグループに分かれ、各医療機関での課題等を持ち寄り、対応策を考えるなどの意見交換をしていただきます。
ウ 結果発表
  • 内容:グループワークの結果を発表していただき、参加者で共有します。
表:プログラム(予定)
時間 次第 概要
9時30分 参加者受付開始 午前の部及び午前・午後両方に参加する方の受付
10時00分 午前の部開会
基礎講座
安全な電波利用のために知っておくこと
基礎講座では、医療機関における安全な電波利用促進のため、電波管理に対する理解を深めることを目的に基礎的な内容を中心に解説します。
講師:東海総合通信局電波監理部電波利用環境課
内容
  • 電波の特性
  • 医療機関で利用されている電波利用機器(システム)の概要
    • 携帯電話・PHS、無線LAN、医用テレメータ、電子タグ 等
  • 電波利用に関するトピック
    • PHSサービス、無線機器以外(例:LED照明)による影響 等
  • 医療機関における電波管理の必要性
11時30分 午前の部終了
(休憩)
12時30分 参加者受付開始 午後の部から参加する方の受付
13時00分 午後の部開会
応用講座
安全な電波利用実現のためのヒント
携帯電話・PHS、無線LAN、医用テレメータなどの医療機関における電波利用に関する工夫や課題解決のヒントなど、病院の電波環境測定を実施した経験からお話を伺います。
講師:一般財団法人電波技術協会 福地 一(ふくち はじめ)氏
14時00分 グループワーク 参加者の関心のあるテーマごとにグループに分かれ、各医療機関での課題等を持ち寄り、対応策を考えるなどの意見交換をしていただきます。
15時30分 発表 グループワークの結果を発表していただき、参加者で共有します。
17時00分 終了 終了後、必要な方に受講証明書をお渡しします。

6 参加申込方法

 次の要領で、平成31年2月28日(木曜日)必着でお申し込みください。なお、参加申込みを受け付けた旨の返信はいたしません。

 申込期限を延長しました。

1 電子メールの場合
  • ア 電子メールアドレス:tokai-riyoukankyou@soumu.go.jpあてに送信してください。
  • イ 件名にワークショップ参加申込と記入してください。
  • ウ 本文には次の事項を記載してください。1通のメールで複数人分の申込みをされる場合には、申込人数分、次の事項を記載してください。
    • 申込者の氏名、所属、連絡先(メールアドレス等)
    • 参加する時間帯(午前の部、午後の部、午前・午後両方のいずれかを記載)
    • 関心事項(グループワーク時のグループ分けに使用。次の選択肢から第1〜3希望までを記載)
      関心事項の選択肢
      携帯電話・PHS、無線LAN、医用テレメータ、電波管理体制構築、その他(具体的に記入)
2 FAXの場合
参加申込書(PDF)に必要事項を記入の上、次の番号あてにお送りください。 FAX番号:052-971-9396

7 その他

  1. 本セミナーは、次の認定制度の更新のためのポイント/点数の付与対象となっています。なお、参加証明書が必要な方には、午後の部が終了した後でお渡しします。
    • MDIC(医療機器情報コミュニケータ)認定制度
    • 認定ホスピタルエンジニア
    • 臨床ME専門認定士制度
  2. 申し込みで得た個人情報は、本ワークショップの参加者確認のみに使用いたします。また、個人情報保護の規定に従って適正に管理いたします。

連絡先
東海総合通信局 電波利用環境課
電話:052-971-9196

ページトップへ戻る