総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > お知らせ > 電波利用環境保護周知啓発ラジオCMのナレーション原稿の募集

お知らせ

令和元年6月24日
東海総合通信局

電波利用環境保護周知啓発ラジオCMのナレーション原稿の募集

あなたのメッセージがラジオCMに

 総務省東海総合通信局(局長 古市 裕久(ふるいち ひろひさ))は、ルールを守って電波を利用することに対する理解促進のため、電波利用環境保護に関するラジオCMに使用するナレーション原稿を広く募集します。

1 目的

 国内で電波を利用する場合には、国内の基準に合致した無線設備を利用する必要があり、これを守らないと消防無線や警察無線などの無線通信に妨害を与えるなど、国民の安心・安全に大きな影響を及ぼすことになります。最近では、外国規格のトランシーバーやWi-Fi、Bluetoothなどの電波を利用した機器をインターネット通販で容易に購入できるようになりました。一般の方が外国規格の無線設備を購入し知らないうちに他の無線設備に妨害を与えないよう、電波の利用にはルールがあることを広く周知するためラジオCMによる周知啓発を行います。

2 募集の概要

1 概要
東海総合通信局が実施する電波利用環境保護の周知啓発のためのラジオCMに使用するナレーション原稿を募集します。
CMの時間は20秒です。20秒という限られた時間で、電波利用にはルールがあること、ルールを守って電波を使うことが必須であることを盛り込んでいただく必要があります。
2 応募資格
岐阜県、静岡県、愛知県及び三重県に在住の方なら、どなたでも応募できます。
ただし、未成年者の応募については、応募時点で保護者の同意を得ているものとします。
3 募集期間
令和元年6月24日(月曜日)〜8月30日(金曜日)(締切当日必着)
4 応募方法
1 電子メールによる方法
メールの件名を【応募】R1ラジオCMとして、下記アドレスに次の内容を記載し、送付してください。
  • ア 応募者の氏名(ふりがな)、住所、連絡先(電話番号)
  • イ ナレーションの原稿
Eメール:tokai-riyoukankyou@soumu.go.jp
2 FAXによる方法
募集要項の別紙 令和元年度 電波適正利用周知啓発ラジオCMナレーション 原稿応募用紙に必要事項を記入の上、東海総合通信局電波監理部電波利用環境課第二電波環境担当あてにFAXをお送りください。
FAX番号:052-971-9396
3 郵送による方法
募集要項の別紙 令和元年度 電波適正利用周知啓発ラジオCMナレーション 原稿応募用紙に必要事項を記入の上、次の宛先に送付ください。
送付先:〒461-8795 名古屋市東区白壁1-15-1 名古屋合同庁舎第3号館
東海総合通信局電波監理部電波利用環境課第二電波環境担当あて
5 その他
  • ア 作成した作品を含む全ての権利は、東海総合通信局に帰属するものとします。また、ラジオCMで使用する素材については、収録した時点で著作物に関し一切の著作者人格権の行使はしないことに同意したものとします。
  • イ 収録されたCMは、今後、CM以外の他の用途(例:イベント会場でのアナウンス)においても使用する場合があります。

3 賞(予定)

 応募された作品の中から、次の賞を授与する予定です。また、最優秀賞を受賞した作品については、CMで使用することを前提とします。

ただし、各賞に該当する作品がない場合等については、これらの賞は授与しません。

  • 最優秀賞 1作品
  • 優秀賞 数作品

連絡先
東海総合通信局 電波利用環境課
電話:052-971-9196

ページトップへ戻る