総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > お知らせ > 防災情報通信セミナー&機器展示会の開催(平成30年6月22日開催)

お知らせ

平成30年5月24日
東海総合通信局

防災情報通信セミナー&機器展示会の開催(平成30年6月22日開催)

 総務省東海総合通信局(局長 炭田 寛祈(すみだ ひろき))は、東海地方非常通信協議会及び東海情報通信懇談会との共催により、6月22日に名古屋市内で防災情報通信セミナー&機器展示会を開催いたします。

概要

 近年、東日本大震災や熊本地震をはじめとした大地震、降雨の局地化や激甚化による大規模な風水害が数多く発生しております。また、東海地方では南海トラフ地震等巨大地震の発生確率の高まりが指摘されており、平時から防災意識の高揚や災害情報の収集・伝達手段を確立することが求められています。

 本セミナーでは、総務省及び国立研究開発法人情報通信研究機構が実施している情報通信分野における防災・減災に関する取組みについて2名の講師から講演していただくとともに、最新の災害情報通信機器の展示やソリューションを紹介いたします。

1 日時

平成30年6月22日(金曜日)

  • セミナー 15時00分〜16時20分(13時30分受付開始)
  • 機器展示会 13時30分〜16時30分

2 会場

ウィルあいち(名古屋市東区上竪杉町1)

  • セミナー 3階 大会議室
  • 機器展示会 3階 第4会議室

3 セミナー

講演1
非常災害時における情報伝達手段の確保について
講師:総務省総合通信基盤局重要無線室課長補佐 瀬田 尚子(せた なおこ)
講演2
地上デジタル放送波を用いた水蒸気量観測手法の開発
講師:国立研究開発法人情報通信研究機構 電磁波研究所リモートセンシング研究室 研究マネージャー 花土 弘(はなど ひろし)氏

4 機器展示会

最新の災害情報通信機器の展示やソリューションを紹介いたします。

申込み方法等詳細は次のとおりです。


連絡先
東海総合通信局 防災対策推進室
電話:052-715-5008

ページトップへ戻る