総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東海総合通信局 > お知らせ > 名古屋市で電波の安全性に関する説明会を開催(平成30年11月30日開催)

お知らせ

平成30年10月23日
東海総合通信局

名古屋市で電波の安全性に関する説明会を開催(平成30年11月30日開催)

人体防護に関する研究の国際動向と防護指針
 総務省東海総合通信局(局長 古市 裕久(ふるいち ひろひさ))は、東海情報通信懇談会(会長 稲垣 康善(いながき やすよし)国立大学法人名古屋大学名誉教授)との共催により、平成30年11月30日(金曜日)に名古屋市において、電波が人体に与える影響や電波防護指針など、電波の安全性に関する説明会を開催します。

概要

 情報化社会の進展に伴い、スマートフォンや無線LAN、ワイヤレスカードシステム、キーレスエントリーが普及するなど、今後ますます電波利用は多様化し、私たちの生活にはなくてはならない存在となっています。また、2020年の第5世代移動通信システム(5G)のサービス開始をはじめ、より高い周波数の利用等、電波利用の拡大に伴い、新たな対応が必要となってきています。

 本説明会では、電波の性質、健康への影響や電波の安全基準などについての国際的な動向を中心に、電磁環境に精通した専門家がわかりやすく説明します。 なお、開催概要は以下のとおりです。

1 日時

  • 平成30年11月30日(金曜日)
  • 13時30分〜16時00分(受付 13時00分〜)

2 場所

愛知県産業労働センター ウインクあいち11階 1101会議室
名古屋市中村区名駅4丁目4-38

3 主催(共催)

東海総合通信局、東海情報通信懇談会

4 プログラム

講演:身のまわりの電波とその安全性 わかっていることと念のための対応の在り方
講師:首都大学東京 システムデザイン学部 教授 多氣 昌生(たき まさお)氏
総務省施策説明:5G等の導入に関わる生体電磁環境対策の取組(仮)
説明者:総務省総合通信基盤局 電波部 電波環境課 課長補佐 渡邊 修宏(わたなべ のぶひろ)

5 定員及び参加費

定員70名(参加費無料)

6 申込み方法等

 平成30年11月26日(月曜日)までに、参加申込書をFAXするか、申込みフォームからお申し込みください。

申込み先
株式会社オーエムシー
FAX:03-5362-0121
申込みフォーム

連絡先
東海総合通信局 電波利用環境課
電話:052-971-9196

ページトップへ戻る