日本標準産業分類(昭和24年10月改定)

  1. 標準産業分類作成要旨
  2. 分類上の一般原則
  3. 本分類に採用した十進分類法
  4. 標準産業分類の各項目名と説明及び内容例示
  5. 従来の分類と比較して著しく異なる点

  • 第1部 製造業

総説(PDF:92KB)

中分類20−食料品製造業(PDF:288KB)

中分類21−煙草製造業(PDF:35KB)

中分類22−紡織業(PDF:496KB)

中分類23−衣服及び身廻品製造業(PDF:215KB)

中分類24−木材及び木製品製造業(家具を除く)(PDF:214KB)

中分類25−家具及び建具製造業(PDF:136KB)

中分類26−紙及び類似品製造業(PDF:133KB)

中分類27−印刷出版及び類似業(PDF:119KB)

中分類28−化学工業(PDF:695KB)

中分類29−石油及び石炭製品製造業(PDF:76KB)

中分類30−ゴム製品製造業(PDF:109KB)

中分類31−皮革及び皮革製品製造業(PDF:81KB)

中分類32−ガラス及び土石製品製造業(PDF:326KB)

中分類33−第一次金属製造業(PDF:264KB)

中分類34−金属製品製造業(機械及び車輛を除く)(PDF:444KB)

中分類35−機械製造業(電気機械器具を除く)(PDF:570KB)

中分類36−電気機械器具製造業(PDF:280KB)

中分類37−輸送用設備製造業(PDF:201KB)

中分類38−専門機械、理化学機械、制御機械器具、写真機、光学機械器具及び時計製造業(PDF:230KB)

中分類39−その他の製造業(PDF:313KB)


  • 第2部 非製造業

問い合わせ先

ページトップへ戻る