投票所での投票手順について

投票は①選挙区選挙と②比例代表選挙の2種類です。

投票用紙の書き方

選挙区選挙

原則、都道府県の区域(鳥取・島根、徳島・高知はそれぞれ2県の区域)で行われ、有権者はクリーム色の投票用紙に候補者名を記載して投票します。

選挙区選挙の図選挙区選挙の図

各選挙区の改選定数に合わせて、得票数の最も多い候補者から順次当選人が決まります。

※神奈川県選挙区(改選定数4人)については、今回の通常選挙と令和元年に選出された参議院議員の補欠選挙(1人選出)との合併選挙となります。この場合、得票数の最も多い候補者から順次4人が任期6年(令和10年任期満了)の当選人と定められ、その次に得票数の多い候補者1人が任期3年(令和7年7月28日任期満了)の当選人と定められます。

比例代表選挙

全国を通じて行われ、有権者は白色の投票用紙に候補者名を記載して投票します。候補者名に代えて政党名を記載して投票することもできます。

比例代表選挙の図比例代表選挙の図

政党の得票数に基づいてドント式により各政党の当選人数が決まります。候補者の間における当選順位は次のとおりです。

比例代表選挙結果の図比例代表選挙結果の図

特定枠の候補者があるときは、特定枠に記載されている候補者を上位とし(名簿記載の順位のとおり当選人とする)、その他の名簿登載者については、特定枠の候補者の次にその得票数の多い順に当選人が決まります。特定枠の候補者がないときは、得票数の多い順に当選人が決まります。

平成30年の公職選挙法改正により、政党は候補者とする者のうち一部の者について、優先的に当選人となるべき候補者として、他の候補者と区分して名簿に記載することができる「特定枠制度」が導入されています。

投票所の説明

投票の流れ

投票の流れの図投票の流れの図

※配置はイメージであり、投票所によって異なる場合があります。

投票時間

原則午前7時から午後8時

投票時間の図

※投票所によって異なる場合があります。詳しくは市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。

〒100-8926

東京都千代田区霞が関2-1-2中央合同庁舎第2号館

電話:03-5253-5111(代表)

法人番号:2000012020001