平成30年度の開催状況

平成30年度(第39回)評価・監査中央セミナーの概要

●日時
平成31年2月26日(火)〜2月27日(水)(2日間)
●会場
中央合同庁舎2号館講堂
●主催
総務省行政評価局
●参加者
206機関、388人
●プログラム
 
【2月26日】
13時10分〜14時30分 「行政評価局調査の新展開」
総務省行政評価局政策評価課長 砂山 裕
■行政評価局調査の新たな動向やEBPM(エビデンスに基づく政策立案)の取組等についての講演

講演資料PDF

(講演風景)
砂山氏の講演の様子

14時40分〜16時10分  「制度改革後の独立行政法人評価をめぐる最近の動向」
ブレイングループ代表 公認会計士・税理士 樫谷 髟v
■制度改革後の独立行政法人評価制度委員会の取組や監事監査に対する期待等について講演

講演資料PDF

(講演風景)
樫谷氏の講演の様子

16時20分〜17時40分  「会計検査院の最近の動き」 −着眼点と具体的な事例を中心に−
会計検査院事務総長官房上席企画調査官付検査情報分析官 黒澤 正明
■平成29年度決算検査報告について具体的事例を基に検査の観点等を中心に講演

講演資料PDF

(講演風景)
黒澤氏の講演の様子

【2月27日】
10時15分〜11時45分  「MUFG内部監査体制について」
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ監査部 副部長 澤辺 隆介
■IPPF(専門職的実施の国際フレームワーク)の概要やMUFGにおける内部監査体制についての講演

講演資料PDF

(講演風景)
澤辺氏の講演の様子

13時〜14時30分  「自治体監査の最近の動き」−静岡市の監査−」
静岡市代表監査委員 村松 眞
■静岡市の内部統制や内部統制を対象とした監査について講演

講演資料PDF

(講演風景)
村松氏の講演の様子

ページトップへ戻る