総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > ICT利活用の促進 > 地域ICT振興に関する各種施策 > 2020年に向けたWi−Fi整備・利活用推進会議 in 東京 講演資料 公開

2020年に向けたWi−Fi整備・利活用推進会議 in 東京 講演資料 公開

概要

総務省は、「防災等に資するWi-Fi環境の整備計画」に基づき、2019年度までに防災拠点等、約3万箇所における整備を地方公共団体等と推進しています。

 「2020年に向けたWi-Fi整備・利活用推進会議 in 東京」では、2020年に向けたWi-Fi環境の全国整備をより一層推進することを目的に開催。その会議内で「取組紹介」として行った、地方公共団体の規模やWi-Fi活用の分野に応じた整備・利活用事例の紹介に関して、関連資料を掲載いたします。

主催

総務省 情報流通行政局 地域通信振興課

取組紹介

議事次第PDF
1.開会挨拶 総務省 大臣官房 総括審議官 安藤 英作
2.基調講演
 (1)「公衆無線LAN環境整備支援の推進について」PDF
   総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長 吉田 正彦
 (2)「教育の情報化の現状と今後の方向性」PDF
   文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課長 谷 浩樹
 (3)「ICT等を活用した多言語対応等による観光地の「まちあるき」の満足度向上」 PDF
   国土交通省 観光庁参事官(外客受入担当) 田口 芳郎
 (4)「00000JAPANの利用状況と自治体での活用についてPDF
   無線LANビジネス推進連絡会(Wi-Biz) 会長 北條 博史
3.事例紹介
 (1)「Wi-Fi整備の事例(1) 災害」
 「東日本大震災の教訓を活かした自治体防災ICTへの取り組み」PDF
   宮城県石巻市危機管理監 二上 洋介
 (2)「Wi-Fi整備の事例(2) 教育」
 「下仁田の教育とICT環境整備〜「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けてのWi-Fi活用〜」PDF
   群馬県下仁田町教育課係長代理 佐藤 敦保
 (3)「Wi-Fi整備の事例(3) 観光」
 「愛知県における無料公衆無線LAN環境整備の取組について」PDF
   愛知県振興部情報企画課 主幹  岡田 英幸

参考

地方公共団体におけるWi-Fi整備・利活用事例集PDF
 地方公共団体におけるWi-Fi整備・利活用事例の紹介
   1.秋田県五城目町
   2.群馬県下仁田町
   3.千葉県大多喜町
   4.東京都渋谷区
   5.静岡県川根本町
   6.石川県能登町
   7.愛知県
   8.佐賀県多久市
   9.宮崎県小林市
  10.鹿児島県鹿屋市
 平成30年度に発生した災害における避難所でのWi-Fi利活用事例の紹介
   1.北海道苫小牧市
   2.広島県大崎上島町
   3.愛媛県大洲市

 

ページトップへ戻る

地域ICT振興に関する各種施策
サイドナビここから
サイドナビここまで