防災 IoTとG空間情報を融合した多久市G空間地域防災システムの構築事業

関連キーワード
  • G空間防災システム

  • 自治体

  • 人口5万人以下

  • 過疎

  • 九州

事業概要 地域防災の最優先で取り組むべき課題を解決するため、「G空間地域防災システム」を多久市において普及・展開する。なお、人吉市と同様に、大学や民間企業等との産学官協働により、本市の地域特性を考慮したさらなる拡張を図るものとする。また、「地域IoT実装推進ロードマップ」の実現に向けた取り組みについても実施する。
事業実施自治体に
関する情報
佐賀県多久市
人口(平成27年国勢調査):19,749人
事業実施団体 佐賀県多久市
効果 -
導入費・運用費 導入費(単位:千円) 16,999
運用費(単位:千円) -
詳しくはこちらへ 平成29年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る採択候補の決定 別ウィンドウで開きます
動画 「G空間情報技術を活用した地域防災システム」別ウィンドウで開きます
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
問い合わせ先 佐賀県多久市(事業担当)防災安全課
 電話:(事業・経理担当)0952-75-2181
 E-mail:(事業・経理担当)bosaianzenka/atmark/city.taku.lg.jp  
 ※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

IoTとG空間情報を融合した多久市G空間地域防災システムの構築事業