このページの本文へ移動

地域ビジネス 神恵内村の〝陸上養殖〟新産業による雇用創出と漁業者所得増の実現!

関連キーワード
  • スマート農業・林業・漁業モデル

  • 自治体

  • 人口5万人以下

  • 北海道

事業概要 神恵内村特産物の危機 → 先進陸上養殖による「担い手不足解消+地域ブランド化の確立」を実現
事業実施自治体に
関する情報
北海道神恵内村
人口(平成27年国勢調査):1,004人
事業実施団体 北海道神恵内村
効果

Fishtech養殖管理システムは、水温・水質等を測定するセンサーと水中カメラをIoT化、デバイスによる操作感を統一し、文字の読みやすさ、わかりやすさを追求したことで、いつでも、どこにいても、老若男女だれでも養殖作業に従事することが可能となります。ウニ・ナマコ等の陸上養殖が事業化されれば、漁業者の所得10%向上や新たな雇用の創出が期待されます。

  • IoTデータや作業データをクラウドに蓄積することにより業務の効率化が図られ、生産性が30%向上した。
  • ICTの活用で業務効率化と低コスト化が図られ、年商5億円規模の新産業創出ロードマップの策定が可能となった。
  • マスメディアによる紹介で視察が400%増加。2019年グッドデザイン賞、LAUD国際デザイン2019銅賞の受賞、シンポジウムでの登壇・PRにより、地域の知名度・イメージの向上ならびに関係人口の創出による地域経済への還元につながった。
導入費・運用費 導入費(単位:千円)個別見積
運用費(単位:千円)個別見積
詳しくはこちらへ タイトル:Fishtech神恵内村プロジェクト
リンク先:https://www.fujitsu.com/jp/solutions/industry/public-sector/fishtech/別ウィンドウで開きます
総務省担当部署 総務省地域通信振興課
問い合わせ先 名称:富士通株式会社
電話:03-6252-2549
E-mail:fj-ipn-enterprise-ft/atmark/dl.jp.fujitsu.com
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

神恵内村の〝陸上養殖〟新産業による雇用創出と漁業者所得増の実現!