3 端末を変えずに乗り換える

ポイント
  • 大手携帯会社3社でスマートフォンを買うと、「SIMロック」という制限がかけられている場合が多く、乗り換え時には注意が必要!
  • 携帯電話の購入時や購入後などに「一括払い」や「クレジットカード払い」をするだけでSIMロックがかかっていない端末を購入できますが、会社によっては自分から申し出る必要があります!
 乗換えでスマートフォンなどの端末を買い直す場合、新たにお金がかかったり、データの引継ぎをしなければならなかったり、とても面倒ですよね。
 
 しかし、実は端末にかけられている「SIMロック」という制限を解除することで、今お使いのスマートフォンを使ったまま乗換えを行なうことができます。 

 このページでは、今使っているスマートフォンなどの携帯電話端末を変えずに乗り換える方法を紹介します。

SIMロック解除のすすめ

ア 「SIMロック」とその解除方法

(1) 「SIMロック」って何?

 携帯会社が携帯電話の端末を売る際に制限をかけて、他の携帯会社の「SIM」((2)で解説)を差し込んでも通信できないようにするものです。

 大手携帯会社3社は、代金の不払いなどを防止するためにSIMロックをかけていますが、このロックを解除しなければ、他の携帯会社に乗り換えても今の端末は使えません。

 一方、メーカーから直接買ったり、大手携帯会社3社以外で買ったりした場合には、基本的にSIMロックはかけられていません。

(2) SIMって何?

 SIMとは、「Subscriber Identity Module」の略で、各携帯会社と皆さんの契約の証明となり、通信サービスを利用できるようにするものです。

 多くの場合、ICカードの形(「SIMカード」と呼ばれます。)をしていて、携帯電話に差し込むことで通信が開始されます。

 みなさんが普段使う携帯電話の多くは、SIMカードが差し込まれています。

SIMロックやSIMカードのイメージです。

(3) SIMロックの解除方法

 (i) 端末の購入時のSIMロック解除(無料)
  SIMロックがかかっていない端末を購入することが可能です。
   ・NTTドコモの場合:
    端末を「一括購入」するか「クレジットカードで分割払い」をすれば、【申出をしなくても】SIMロックがかかっていない端末を購入できます。

   ・KDDI・ソフトバンクの場合:
    端末を「一括購入」するか「クレジットカードで分割払い」して、【申し出れば】、無料でSIMロックがかかっていない端末を購入できます。
    SIMロック解除を希望する場合は、忘れずに申し出るようにしましょう。

 (ii) 端末購入後のSIMロック解除
  SIMロックがかかった端末を購入した場合も、主に以下のどれかの条件を満たし、携帯会社に申し出ることでSIMロックを解除可能です。
    (a)購入から100日間経過した場合
    (b)端末購入時に「一括購入」や「クレジットカードでの分割払い」をしたが、(ア)で申し出なかった場合
    (c)端末購入後に購入代金の残りをすべて支払った場合

  なお、オンラインの場合、「SIMロック」の解除手続きは無料です。また、電話での手数料は携帯会社によって無料の場合と3,000円の手数料がかかる場合があります。店舗では、原則3,000円の手数料がかかることに注意しましょう!

 詳しくは各社のwebページをご確認ください!
 NTTドコモ
  https://www.nttdocomo.co.jp/support/unlock_simcard/
 au
  https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/
  UQモバイル
  https://www.uqwimax.jp/mobile/support/procedure/simcard/unlock/
 ソフトバンク
  https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/
 ワイモバイル
  https://www.ymobile.jp/support/process/unlock_procedure/

イ 関係する事項

(1) SIMロックを受け付けている場所は各携帯会社会社によって異なります。以下のページでは、主な受付方法をまとめていますので、確認してみてください。

  SIMロック解除ルール、各社の対応状況まとめPDF

(2) 端末の選び方については、「4 端末を買う際のアドバイス」 にまとめていますので、参照してみてください。

ウ その他注意事項

(1) 「SIMロック」の解除不可端末
   ・2015年4月以前に販売された端末(一部例外あり)
   ・一部特殊な端末(SIMロック解除機能がない等)
   ・ネットワーク制限がかかっている端末
   ・盗難品

(2) 「SIMカード」の種類
   SIMカードは、サイズや機能で種類が分かれています。このため、乗換先の新しい携帯会社では、自分の端末にあったSIMカードをもらう必要があります。

   特にソフトバンクのSIMカードは、現在合計で20種類あり、よく注意しないと今お使いの端末にSIMカードを差し込んでもうまく動作しない場合があります。
  
 詳しくは、下記webページで確認できます。
 https://www.softbank.jp/support/faq/view/24438

(3) 「SIMロック」解除端末の対応周波数について
   SIMロックを解除して他の携帯会社にスマートフォンを持ち込んだ場合、対応する周波数の関係で、電波がつながりにくくなったり、使用できなくなったりするケースがあります。詳しくは「4 端末を買う際のアドバイス」の「コラム2 端末購入時などの注意点」の「ウ SIMロック解除後の周波数関係の注意点」を参照してみてください。

ページトップへ戻る