2
電話番号を変えずに乗り換える?

MNPという仕組みを使うと携帯会社を乗換えても、今の電話番号をそのまま使うことができるんです。

※MNPは(Mobile Number Portability)の略です。

MNPの手順

電話番号はそのまま乗り換え!MNP 電話番号はそのまま乗り換え!MNP
※ウェブでのMNP手数料は無料(令和3年4月から)
※携帯会社によるMNP申込み時の引き止めは原則禁止となります(令和3年4月から)

MNP予約番号の発行申請は、大手携帯会社を含むほとんどの場合ウェブからの申込みが可能です。

MNPの注意事項

《 乗換元の携帯会社との契約について 》

MNP予約番号を発行するだけでは、乗換え元の携帯会社との携帯電話の契約は終了しません。
MNP予約番号を乗換え先の携帯会社に伝え、乗換え先の携帯会社と契約を行った時点で、
乗換え元の携帯会社との契約は自動的に終了します。

《 MNPの際に確認すべき事項について 》

MNPを行うと下記のようなことが発生する可能性がありますので、今お使いの携帯会社に事前によくご確認ください。

  • MNP後もオプションサービス(動画配信サービスなど)など通信本体以外の契約は残る場合が多い。
  • 元の携帯会社で貯めたポイントが失効する。
  • いわゆる家族割引を組んでいる際、代表者回線又は子回線がMNP転出することで、
    乗換え元の携帯会社に残る家族の翌月以降の通信料が高くなる場合がある。
《 MNPの転出に関する料金について 》

令和3年4月1日以降は、ウェブでMNP予約番号発行の申込みをした場合、乗換え元の携帯会社に支払う料金は0円となります。
なお、店頭・電話でMNP予約番号発行の申込みをした場合の料金は、1,000円(税別)以下となります

《 乗換え元の携帯会社からの引き止めについて 》

令和3年4月1日以降、乗換え元の携帯会社が、利用者が希望していないにも関わらず、
MNPを思いとどまるよう引き止め営業を行うことは禁止されます。

コンテンツ

このポータルサイトは、以上のような観点から、皆様がご自身のニーズに合ったサービスを選択する際に参考となる情報をまとめたものです。以下のインデックスから、関心のあるコンテンツを探してみてください!