よくある相談集(FAQ)

皆様から当局に多く寄せられたご相談とそれに対する回答を、よくある相談集(FAQ)の形でとりまとめています。それぞれの項目を選んでご覧ください。

  1. 電気通信サービス
  2. 放送
  3. 電波利用
  4. 電波環境
    • 狩猟におけるドックマーカー(猟犬用発信機)の使用について
    • ラジオ、テレビ、パソコン等に、大きな声や会話が飛び込んで困っています
    • 携帯電話の電波が弱く使えないので、市販されている電波中継器、回線補償器などを使用したい
    • 外国から輸入された無線機又は外国で購入した無線機を使用したい
    • 国道沿いで、パソコンのスピーカーから不法無線局(CB)等の音声が聞こえる
    • その他
  5. その他
    • 電波とはどういうものですか
    • 盗聴器の調査をしてくれますか
    • 電波は直接耳に聞こえますか
    • 電波で人体を攻撃できますか
    • 人工衛星から電波で人間を監視できますか
    • その他

お問い合わせ・相談の窓口

 関東総合通信局では、新型コロナウイルス感染症拡大の防止と来局者、関係者、職員等の安全確保のため、大部分の業務について、テレワーク(在宅勤務)による対応を実施しております。
 そのため、各種業務に対するお問い合わせ等に関しては、通常の対応ができない状況となります。
 つきましては、窓口や電話による対応は、当面の間、下記のとおりとさせていただきますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
 なお、特別定額給付金については、総務本省が担当しております。関東総合通信局からはご案内できません。コールセンター(電話:0120‐260020(応対時間 9:00〜20:00))へお問合せください。また、詳しくは「特別定額給付金(特設サイト)別ウィンドウで開きます」をご覧ください。

関東総合通信局では、情報通信行政 (電話・携帯電話サービス、テレビ・ラジオの受信、無線局に対する混信等を始めとする情報通信行政)に関するお問い合わせ、ご相談、申告など受付ています。

管轄区域は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県及び山梨県です。

電話 によるお問い合わせ・相談

(受付:土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く 9時00分から12時00分まで、13時00分から17時00分まで)

東京総合行政相談所での情報通信相談

毎月1回程度、東京・池袋の西武百貨店池袋店7階の東京総合行政相談所において当局相談所員による情報通信相談を実施しています。

メール によるお問い合わせ・相談

情報公開・個人情報保護関係

前の画面に戻る←

ページトップへ戻る