令和2年6月期船舶局無線従事者証明に係る新規訓練の実施について

 令和2年6月期船舶局無線従事者証明に係る新規訓練を下記のとおり実施します。
 


 

1  訓練の実施期日及び時間
    令和2年6月3日(水)から同年6月5日(金)までの3日間
    毎日午前9時から午後4時まで
 

2  訓練の実施場所

  〒185-8795
    東京都国分寺市泉町2-11-16
    総務省情報通信政策研究所
 

3  申請書(船舶局無線従事者証明申請書)の受付期間及び受付時間

 (1) 受付期間
     令和2年3月18日(水)から同年4月17日(金)まで
     (郵送の場合は、令和2年4月17日(金)までの消印があるものに限り、受け付けます。)
   (2) 受付時間(申請書を当局に直接お持ちになる場合)
     午前8時30分から午後5時15分まで(午後0時から午後1時までを除く。)
     (土曜日、日曜日及び休日は受け付けません。)
 

4  申請書の提出先

 (1) 無線従事者免許証の番号が「B」で始まる方
     〒380-8795
     長野市旭町1108  長野第1合同庁舎
     総務省  信越総合通信局  無線通信部  航空海上課
   (2) (1)以外の方
     無線従事者免許証を交付した総合通信局又は沖縄総合通信事務所
     お問い合わせ先は ⇒ こちら(「総合通信局の管轄地域と所在地(問い合わせ先)」のページ)
 

5  その他
 (1) 訓練を受ける方が多い場合は、上記1以外の期日にも行うことがあります。
 (2) 証明書の郵送を希望する場合は、申請書を提出する際に、84円分の郵便切手を貼った返信用封筒を添えて
   ください。
    なお、郵便事故による亡失を防ぐため、できるだけ「簡易書留」等のご利用をお勧めします。この場合は、必要
    な郵便料金(例:簡易書留であれば404円分)の切手を貼ってください。
 (3) 申請書を提出する際に、申請手数料として2,450円を収入印紙で納めていただきます。
    また、訓練終了後に、訓練手数料として19,900円を、別にお渡しする納付書により納めていただきます。
 (4) 申請書は、無線従事者規則別表第16号様式に基づき作成してください。
    なお、申請書は、総務省電波利用ホームページ(船舶局無線従事者証明)からダウンロードすることができま
    す。
 (5) 上記1に関連して、訓練期間中の宿泊場所の手配や食事の準備は、受講者自身でお願いします。

 

 

【お問い合わせ先】

総務省 信越総合通信局 無線通信部 航空海上課
電話:026-234-9967

ページトップへ戻る